甘えび。


増毛町の特産品「甘えび」の浜値販売や地酒「國稀」が楽しめる食と酒の祭典、「増毛えび地酒まつり」。

毎年5月末の土日に開催されているこの催し、増毛港で水揚げされた特産の「甘えび」や地酒「國稀」のまつり限定酒が味わえる酒好き、海鮮好きさんにはたまらないイベントです。

港には、魚介類の炭火焼きコーナーやグルメが楽しめる屋台街もあり、新鮮な海鮮を味わうグループがあちこちに見られます。

実は昨年、バイクでツーリングがてら遊びに行ったのですが、お酒は飲めないし、甘えびを購入したくても積んで帰れないしで、残念な思いをしました。今年は同じ轍を踏まないよう、車で早めに出かけました。

途中、浜益の朝市でホタテの稚貝を購入したり、増毛で早々に甘えびをゲットして、あとは屋台のたこザンギや甘えびから揚げなどのグルメを楽しんだのですが、じゃんけんに負け、結局ハンドルキーパーをやる羽目に。
 
 

hotate

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甘えびと日本酒は家に帰ってからゆっくりと愉しみました。
これでもか!というほど甘えびのお刺し身をてんこ盛りにした甘えびこぼれ丼(自作)、おいしかったー。

amaebi

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来年までに、じゃんけん強くなれるよう、精進します。

 
 
 
 
 
 

ジョーク看板も撮影してみました!
mashike