川越・小さな旅


お久しぶりです!(さ)です。

いろいろ忙しくしていました。

しかし忙中閑ありで、先日は、埼玉県の川越市に行くことができました。

川越は東京・池袋から電車で30分くらい。

「小江戸」と言われてるそうですが、あちこち風情のある街並みがありました。

(何年か前のNHK朝ドラ「つばさ」の舞台になりましたが、あいにくこの朝ドラはあまり見てなかった…)

 

 

川越氷川神社1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越氷川神社では「縁むすび風鈴」というイベントが行われていました。

ものすごい数の風鈴です。

いろいろな色があります。

 

川越氷川神社2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単なるガラスの風鈴ではなく、「江戸風鈴」という伝統的なものだそうですが、

このイベント自体は新しく始まったようです。

7月初旬から8月末まで行われています。

 

 

一年安鯛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年安鯛おみくじ。

「一生安鯛」ならいいのに…という声が聞こえてきました。ほんとホント!

私は普通のおみくじをひきましたが、「大吉」でした(嬉)

 

 

川越元町郵便局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越は蔵造りの街並みというのが有名です。

こちらは川越元町郵便局です。

 

 

川越 昭和の街

 

 

 

 

 

 

 

 

街並みの途中にある蓮馨寺(れんけいじ)というお寺。

黒電話の中から顔を出して記念写真

……なんでしょうけど、顔の位置が地上数十センチ。

どういうこと? ワンちゃん用なの?

ところで、このお寺には「おびんづる様」という赤い顔をした「なで仏」が鎮座しています(写真は遠慮しました)

自分の体の悪い部分をなでると症状がよくなるとのこと。

やはり頭かな?と手を伸ばしましたが、みな考えることは同じ?

おびんづる様の頭と顔が、特に光り輝いていました。

以上、川越の小さな旅レポートでした。

ほかにも菓子屋横丁、大正ロマン通りなど、川越には面白そうなところがあるようです。

* * * * *

そういえば、昨夜、コルクさんに行き、みんとコラボメニューを注文しましたが、

売り切れでした。残念!昨日まででした。

【お詫び】ごめんなさい!今日(12日・金曜日)までです!

* * * * *

では、皆さん、よいお盆を♪