溢れる自然に感謝 清里・小清水へ


こんにちは(榛)です。

10月になりました。

今日は朝からさわやかな秋晴れですね。

夕べは満天の星が見られとーってもきれいでした。

私の好きな冬の星座、オリオン座も東の空にばっちり見えました♪

 

 

 

今週のみんと、特集は行楽シーズンにぴったりの企画をご紹介。

清里町と小清水町の「食べておいしい、見て楽しい」スポットを掲載しています。

パン屋さんにケーキ店。どちらのお店も本当においしくて♪

北見からはちょっと距離がありますがぜひ行ってみてほしいお店ばかりですよ。

 

そして、一度は足を運んでみたかったのが「神の子池」。

神の子池

 

 

 

 

 

 

水が底まで見通せるほど透明で、そして青い。とても不思議な世界でした。

こんな風景が車で2時間ほどの場所にあるなんて

とても幸せなことだと実感しました。

 

 

小清水では、パンと雑貨の店「ひつじ日和」を運営している

ユースホステル「はなことりの宿」にもお邪魔しました。

ユースホステルならではのアットホームな雰囲気の中で見つけたのがこれ。

はなことりの宿 

 

 

 

 

 

 

 

近頃話題の黒板アート?!ではないですが

オジロワシとオオワシについてイラスト付きで解説しています。

描いたのはオーナーの奥さま。とても上手ですよね。

 

 

はなことりの宿では、ワシウオッチングツアーや、

スノーシューを履いて行く濤沸湖湖上散策なども行っています。

冬のアウトドアも楽しめるのも、この地域に住む魅力のひとつですね。

 

 

 

 

北海道は本当に豊かな自然がいっぱいなんだな~♪(広告みたい・笑)