流氷近し、パラボはイベント目白押し


おはようございます。金曜日(さ)です。

先週の土曜日(1/7)、常呂までドライブしてきました。

ブレさんでランチ&常南ビーチ観光!

流氷が紋別沖まで来ているそうですね。

この日は凄い波。

映画のオープニングか!というほど。

富士山は松竹、海は東映ですね。

 

常呂1

 

 

 

常呂2

 

 

 

 

常呂2

 

 

流氷のかけら?と思ったけど……

波消しブロックのところで凍って、打ち寄せられた海水のかけらみたい。

流氷来たら、また常呂へランチに行きたいです♪

* * * * *

さて、昨日はパラボに行ってきました。

5階で高知物産展、

地下で道内外の8大学によるイベント「地域を彩る食物語」、

6階で北見市・市史編さんによる「寄贈資料展」、

とイベントが3つも開催されていました。

市史編さんは、みんとで連載中の「ブラキタミ×ラブキタミ」でおなじみですね。

みんと1/6号でも「北見の昔を見に行こう!」とお知らせしていた寄贈資料展は、

初日300名入場の大盛況だったそうで、

昨日は2日目でしたが、途切れることなく、来場される方がいました。

 

資料展1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市民の皆さんから寄贈されたという古い写真がいっぱい。

大切に整理、保管されているようです。

 

資料展2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧巻のマッチ箱コレクション!

料亭とかレストラン、喫茶店とか銀行とか、北見の古いお店のものだけでなく、

明治時代の全国の貴重なものまで見られます。

私も昔、マッチ箱を集めて、部屋の桟に並べてたなあ。

マッチ箱、大好きでしたから、見ていて飽きません。

「北見のものは北見で作られていたんですか?」と事務局の方に聞くと、

近くにいた来場者の高齢男性が、

「昔は北見にマッチ工場が7つも8つもあったんだよ」と。

木材の産地ですから、なるほど…。

マッチの軸を作る工程を詳しく教えてくれたり、

「昔は、北見パルプという製紙工場があって…」

「昔は、柏陽高校の向こうに道路がなくて…」

などと、貴重な昔話をたくさん語っていただきました。

この方に限らず、今しか聞けない貴重なお話がたくさんあるのだろうな、と思いました。

 

 

資料展3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんと掲載の「ブラキタミ×ラブキタミ」の切抜きが1回目から貼ってありました!

 

資料展4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えッ、ミッキーマウス?!

「写真展、一世紀から20年」も同時開催で、これはそちらの映像。

「一世紀」というのは北見市開基100年記念事業(平成8年)のことで、

そこから20年経ちました、というタイトルです。

平成8年は、私が北見に移り住む4年前のことなので、残念ながら存じません。

そのイベントのときに、ディズニーランドからミッキーほか大勢さんが北見に来たんですね。

景気いいですね!

ビデオはその時の映像でした。

他にも20年前のイベントの写真がたくさん貼ってあります。

当時20歳だった人は、今40歳。

見に行ったら、20年前の自分に会えるかも?

* * * * *

資料展を見てから、「高知物産展」でカツオのたたきを、

地下の「地域を彩る食物語」で「天才ビートくん」のコーヒー味を買って帰りました。

皆さんも、週末はパラボに行ってみてね。