春の予感♪


こんにちは。(さ)です。

今日の北見は気温が高くなって、タイトルについ「春の予感」と書きたくなりました。

尾崎亜美…好きだったなあ、この歌。

「マイピュアレディ」もね~

小林麻美の資生堂のCM思い出すと、せつないなあ。

今思えば、あのショートの髪型とか、パーカーとか、真似してたんだな?私…(汗)

さて北見は、すでに午前11時でプラス4度だそうですよ。

こんな日は何をすればいいのかな。

雪かきかな?雪山を崩してスペース広げようかな?と思って、外に出たら、風が強いですね。

気温が高くて強風だと、竜巻を連想してしまい、雪かきやめました。軟弱…

黒雲が出てきたら注意ですね!

* * * * *

昨日のみんと1/26号「言の葉」では、「逃げるは恥だが役に立つ」を取り上げました。

もちろん欠かさず見てましたよ。

台詞が含蓄あるので、聞き逃さないよう、じっと固まって見ていました。

年が明けて、新しいドラマがたくさん始まったけど、「逃げ恥」の疲れが抜けず(?)、

あまり見てません。

(今夜10時からの「お母さん、娘をやめていいですか?」は見てるけど。この話はまた今度?)

逃げ恥、何だろうと思ったら、ハンガリーのことわざだったんですね…!

漢字クイズの答えは「一石二鳥」でしたが、こちらはイギリスのことわざが元だそうです。

うまく訳したものだと感心します。

しかし、世界のどこでも「ことわざ」があるというのは、興味深いことです。

経験して得た生活の知恵や処世術を、言葉で端的に表して、子孫に残したい!

という思いは万国共通なんでしょうね。

昨日のみんとは、ページをめくったら、「シゲチャン日誌」。

若い頃のシゲチャンの写真が…。

か、かわいい~

パッと見て、中原中也の、帽子をかぶった有名な写真を思い出しました。

記事を読むと、別の人名が出てきますが……

しかし、思い出してしまったので、中也の詩や生涯をネットで読んでしまった。

やはり、自分の20歳前後の時期が思い出されて、切なくなりました。

今の時代、ネットがあると、簡単にタイムスリップしてしまいますね。

 

 

厳寒の常呂川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常呂川の川霧。

1月11日の午前10時ごろの風景です。

この時の気温はマイナス16度。

今日は束の間、暖かいですが、まだまだ厳寒の最中です。

おのおのがた、ゆめゆめ気を緩めることなく。