Archive for 2月 10th, 2017

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月10日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

いよいよバレンタインデーが近づいてきましたね!

バレンタインにちなみ、編集部ではさまざまな「愛の物語」を観よう、読もうと考え

読者からの投稿を含めて7つの物語を紹介しました。

どれも推薦者の思い入れのある作品ですので、観賞&読書の参考にいていただければ幸いです。

そして、先日来北したピアニスト、村松健さんにインタビューをさせていただきました。

その様子を掲載しています。

お店紹介や催しのインフォメーション、

読者のお便りで作るページ「みんとくらぶ」ほかもお楽しみください。

流氷を見てきました

こんにちは。(さ)です。

先週の日曜日(2/5)、流氷を見に、ぐるっとドライブしてきました。

いつも通り、出発が遅いため、まずはレストラン・ブレさん@常呂町でランチ。

今日は、お魚ランチ「カジカのムニエル、赤ワインソース」を。

いつも通り、美味しかったです。

 

ランチ後、いつもの常南ビーチへ。

 

常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は遠くに流氷が見えますが、接岸はしていませんでした。

穏やかな日和で、家族連れも見に来ていました。

常呂町をあとにして、能取湖を回り岬へ向かいます。

 

 

能取湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

能取湖畔。

こういう小屋を見ると、「胸キュン」になります。

いわゆる「廃屋萌え」?

いや、ここは廃屋ではないな。

漁師の人の現役の仕事場だと思う。

 

能取岬トンネル前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル前の駐車場。撮影スポットです。

 

クリオネ採り?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮の葉氷の中に人が…!

クリオネを採ってるのかな?

前に網走・北浜で採ってる人がいたので。

 

能取岬への道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬への道。

どの季節でもロマンチック。

 

知床連山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床連山が白銀に輝いていました。右のほうに斜里岳も。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬到着。

 

能取岬1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接岸しています!

 

 

能取岬3

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客もけっこういました。

車20台くらいかな。札幌ナンバーとか。

 

能取岬2

 

 

 

 

 

 

 

 

正面が斜里岳かな?

 

本日発行みんとの「ひとりごと」にも書いたけど、

ここで「流氷とけて~♪」で始まる『宗谷岬』が止まらなくなったのでした。

流氷とけちゃダメだし、宗谷じゃないし…と、止めようとしても、止まらない。

帰宅後調べたら、同じメロディが止まらなくなる現象には、ちゃんと名前がありました。

「イヤーワーム(耳の虫)」というそうです。

多くの人が経験済みらしいけど、女性の方がイヤ!と感じる割合が多いらしい。

止める方法は、アナグラムを解く、ナンバープレイスを解く、ガムを噛むなどあるらしい。

私は、イヤになって、別の歌を歌おうと思ったけど、『宗谷岬』で頭が一杯になり、

全く思いつかなかった。

やはり、後でネットで調べたのですが、能取岬や流氷をテーマにした歌は

演歌っぽい、寂しげなものが多いんです。

こんな好い天気の日に不適切な感じ。

誰か、ほのぼの系の新しい歌を作ってくれないかな。

 

 

 

ピコ太郎@メルヘンの丘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスショット。

帰り道、大空町の道の駅に立ち寄りましたら、雪像がいくつか並んでいまして。

ピコ太郎さんもいました!

* * * * *

この週末は、流氷観光の方も多いことでしょう。

流氷は晴れの日も曇りの日も、雪の日も、

天気に関わらず、風情があると思います。

期間限定の絶景を、どうぞお楽しみください♪