Archive for 2月 25th, 2017

おひな様を修理に出しました

こんにちは(榛)です。

昨日は「プレミアムフライデー」でしたが、

皆さんの職場は3時に終えましたか?

みんと編集部はというと・・・、

昨日は企画会議があり、全員集まったのですが

誰一人その話には触れませんでしたね~(笑)

いつも以上に熱く「みんと」の企画を練っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、2月が終わると来週3月3日は「桃の節句」ですね。

私のうちにあるおひな様は

私の初節句に祖母が買ってくれたもの。

なので必然的にかなり年季が入ったものとなります(自慢したいけど複雑・笑)

「御殿飾り」というもので、この御殿の装飾や釘などが

年月とともに剥がれたり、錆びたりあちこちガタが来ていました。

それでも、騙し騙し飾ってきましたが、

昨年の桃の節句に出してみたら、

蝶番が錆びたため金屏風が開かなくなっているのを発見。

そうなるともう組み立てることができなくて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

雛人形を修理してくれるお店をWEBで探し

修理に出すことを決心しました。それが昨年の3月のこと。

(修理代はそれから毎月少しずつ蓄えましたよ。自分の買い物ではここ数年の最高値)

そして手元に戻ったのが年明けて1月7日。無事届きました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶番のほかにも、取れてしまった装飾品も直してもらい

紛失した桜橘や、いつ壊したか(子どもの頃よく振り回してた?)

雪洞(ぼんぼり)などもついでに購入しました。なので新品。

雪洞はなんと電池式で点灯します。時代ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人形の着物などもシミや色あせが気になったのですが

これはそのままのほうが味が有るのかなと思い人形は当時のまま。

新しい御殿に住むことができて、みな嬉しそう(と思っている)。

これからずっと大切にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

長くなりますが、2月24日号のみんと特集「お部屋に春を!」のオフショットをご紹介。

紙面に載ったもの以外にもこんなのも作りました。

吸水スポンジは実際には水に浸したあとに入れます。

いろいろ飾って、花を楽しんでくださいね。