春はおいしいスイーツで・・・


こんにちは!3月最後の日曜です。

来週からは4月・・・新年度なんですね。はや~い!

この調子だと1年はあっという間に過ぎていきそうで、ちょっと怖い気が・・・

ちゃんとしなくちゃ!って改めて思います。

 

先週の金曜号の特集は「この春おすすめのスイーツ」でしたね。

どれもおいしそうで、迷っちゃいますよね~。

さまざまな取材の中でスイーツの取材は、特に好きなもののひとつです。

お菓子、ひとつひとつに込められたパティシエさんの思い・・・。

そしてどんな味なのか・・・お聞きしていて本当に楽しいんです。

今回の私の担当は、ティンカーベルさんとラ・ナチュレーブさんの2つ。

どちらもおいしかったですよ~。

 

こちらはラ・ナチュレーブさんの「きたみるく」。

ナチュレーブさんはケーキやロールケーキというイメージ。

でも今回は牛乳を使った「ミルクまんじゅう」なんです。

しっとしりとした薄皮の中には練乳をしみこませた白餡。

 

 

 

実は私は白餡が苦手なんですが、こちらはおいしく頂きました。

お子さんはもちろん、大人やお年寄りにも好まれるやさしいお味です。

1個売りのほか、おしゃれな箱入りもあるのでお土産やお遣物にいいですね。

「ラ・ナチュレーブ」北見市高栄東町1丁目3-55、0157-24-8820、

営業時間9時30分~19時、不定休(ホームページに掲載)

 

そしてこちらがティンカーベルさんの「ぶんたんタルト」。

 

高知県の農園から取り寄せた土佐文旦、

少しのクリームとお米のパフ、そして濃厚なタルト生地

の組み合わせで、文旦はきれいに手むきしてあって、

口の中で小房がぷちぷちと弾けます。

 

 

 

その度、さわやかな香と果汁がお口いっぱいに広がるんですよね~。

ああぁ~また食べたい・・・。

そして、取材時に気になったのがこのケーキです。

 

「ショコラ・ショコラ・ショコラ」だったかな?

(ティンカーベルさん、ごめんなさい)

一見すると「植木鉢?」。でも、実は3種のチョコが・・・

どんなチョコなのかは、食べてみて確認してね。

ちなみに「器は食べられません」とのことです(笑)。

 

 

 

 

 

 

「ケーキハウス ティンカーベル」北見市高栄西町9丁目1-3、0157-24-7780、

営業時間/10時~19時30分(日・祝日は19時)、月曜定休(祝日の場合は火曜)

 

さて、はじめに書いたように今週は3月の最終週です。

今年度の最後・・・さ、頑張ろう!