Archive for 4月 21st, 2017

北見市ほか1市7町に配布 みんと4月21日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号ではゴールデンウイーク特集として

地域のオススメ情報を掲載しました。

お出かけするときは、プラスアルファの立ち寄りを考えてみませんか?

地元のどうしん販売所、読者、編集部のオススメ情報です。

楽しい経験ができたらお便りや写真を編集部に送ってくださいね。

いよいよゴールデンウイークまであと1週間!!

早春の妖精たち

おはようございます。

毎日毎日、どうなってるの?というくらい寒いですね。

北見・網走・紋別保健所管内、インフルエンザ注意報出てるみたいですね。

寒さ・乾燥が大敵なので、もうしまおうかと思っていた加湿器をまた使っています。

それにしても、土・日曜は暖かかったですね。

北見では20度くらい行ってましたね。

15日(土)、陽気に誘われて、野草めぐりに行ってきました。

 

まずは、北見から常呂へ向かう道(吉野?日吉?)で。

 

フキノトウ

 

 

 

 

 

 

 

 

フキノトウ(蕗の薹)。

何個か採って、蕗味噌を作りました。

蕗を多め、味噌を少なめにすると、しょっぱすぎることもありません。

洗って刻んですぐ胡麻油で炒めると、苦味が緩和されます。

 

 

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ(福寿草)。

もう、あちこちで咲いていますね。

 

 

アズマイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズマイチゲ(東一華)。

「スプリング・エフェメラル」の代表と言われています。

「エフェメラル」は「短命の、はかない」という意味で、

「スプリング・エフェメラル」は「春のはかない草花」とか「早春の妖精」とか訳されます。

フクジュソウ、カタクリ、ニリンソウ、エゾエンゴサクなど…。

 

常呂ブレさん(今年4回目?毎月行ってる感じです)でランチ後、

常南ビーチをチェック。

 

春の常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧なのか、波のしぶきなのか、かなり、もやってました。

春らしい、やわらかい色合いでした。

この後、能取岬へ向かいます。

(最近、このコースばっかり。定点観測ということで…いいか)

途中、能取湖畔に車がたくさん止まっていて、潮干狩りをしている人がたくさん!

後で調べてみると、この日はアサリの潮干狩りが解禁になった日でした。

以下は網走市のHPより

・期間 4月15日~10月15日

・場所 二見ヶ岡(ふたみがおか)漁港から湖口漁港までの能取湖東岸5km

・対象 アサリのみ

・料金 無料

昨日、今日では寒くて考えられないけど、この日は初夏の陽気でしたから、

皆すそをまくって、湖に入ってましたヨ。

半年もあるので、またの機会に行ってみたいな~

 

 

ミズバショウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズバショウ(水芭蕉)。

湖畔に集落があるのを発見しました。

まだ咲き始めです。

 

 

能取岬のフクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取岬に着きました。

崖に咲いているフクジュソウ。

いつも風が強いけど、がんばってへばりついてます!

 

エゾエンゴサク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)。

大好きな青い花。

毎年、最初の1輪を見つけると嬉しくて「ワー、咲いてる」と声が出ますが、

「えーと、何だっけ」と、毎年名前が出てこない…。

 

キバナノアマナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キバナノアマナ(黄花の甘菜)。

「スプリング・エフェメラル」は、白・黄・青という感じ。

ピンクの花はまだ見かけない。

もうすぐエゾムラサキツツジ、エゾヤマザクラ、シバザクラ…と、

視界がピンクの花で一杯になりますね!

早く暖かくなりますように。でも、いきなり30度とかは勘弁して~