身体は正直。


年齢を重ねると、どうしても自分自身の身体と
真剣に向き合わなければならない場面に出くわします。

例えば健康診断の後。
年々衰える視力、
ますます増え続ける体重、
決して良いとは言えないコレステロール値。
そして極めつけは「要検査」のスタンプ。

どこかが痛かったり、
目に見える不具合があれば重い腰をあげるのでしょうが、
特に今困っていなければなかなか足が向かないですよね、病院。

でもね、それはギリギリのラインで保っているだけかもしれません。
自分の身体です。
面倒がらずにきちんと労わってあげてください。