屈斜路湖鶴雅オーベルジュ SoRa


こんばんは!4月最後の日曜日、そして最終日です。

もっと早くUPしようと思っていたのですが、こんな時間に・・・

実は、夕べからお客様?お客様犬?が来ていて、帰ったのが夕方。

ご飯を食べてから・・・と思っていたら、お腹がいっぱいになって睡魔に・・・(苦笑)。

で、こんな時間になっちゃいました。

 

さて、金曜日のみんとはご覧いただけましたか?

先週に続いて、ゴールデンウイークのお出掛け情報でした。

昨日の(榛)の日記にもあった「大空フーズ」のホットドック・・・おいしかった~。

ベーコンも購入したのですが、それもしっかりと燻製の味がしておいしかった~。

昨日、初物のグリーンアスパラと一緒に炒めていただきました。

ジャーマンポテトやパスタに使ってもよさそう・・・大事にた~べよう!

 

そして、屈斜路湖鶴雅オーベルジュSoRaの紹介記事もありました。

私が取材を担当したのですが、すごくステキなところでしたよ。

「屈斜路湖」というと、結構遠いというイメージですが、美幌峠を下ってから

10分ほどで着くので、北見からは約1時間・・・と意外とすぐにつきました。

屈斜路プリンスホテルを過ぎて、少しすると左手に大きな看板が見えてきます。

そこを曲がって白樺並木の砂利道を100mほど走った右手にあるのが「オーベルジュ SoRa」。

ログハウス風のステキな建物に入ると、落ち着いた雰囲気のカウンターとスタッフが迎えてくれました。

窓の外に広がるのは、広大な芝生のテラス・・・暖かくなったら、そこでも料理を楽しめるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜は「そば粉のガレット」、そば粉をクレープ状に焼いた生地の上に、

東藻琴さんのニジマスのソテーとたっぷりのお野菜が乗っています。

スープには柔らかく煮た数種類のお豆と野菜、やさしいお味のチキンスープが包みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーン料理は、熱々の鉄鍋料理。刻んだローリエを混ぜ込んだ香り豊かなご飯の上に、

柔らかな鶏胸肉のソテーと道産豚のバラ肉のソテー、そしてたっぷりの野菜のグリル。

目の前でマスタードとトマトのソースを回しかけて出来上がり。豊かな香りが広がります。

ボリュームも満点でお腹がいっぱいに・・・でも、デザートは別腹(笑)。

チーズケーキに桜のジェラート、熊笹のシフォンケーキにブラウニー。

もちろん、コーヒー(または紅茶)もついていますよ~。

この「ニタイ」のコースは3240円。ランチとしてはちょっと贅沢?な価格ですが、

地元の野菜を使った「ナチュラル・フレンチ」に大満足!

お店の雰囲気と窓から見える風景もあいまって、別世界にいるように感じました。

これからの季節、デートにはもちろん、ちょっとオシャレしてランチ女子会もいいかも。

詳しくは、こちらのホームページでチェックしてね→ココ

 

 

続いて、お話はいつもの・・・(笑)。

北海道コンサドーレ札幌、頑張りました!

現在6位のジュビロ磐田相手に、前半は2-0とリード!

後半追いつかれ2-2の引き分けとなりましたが、J1昇格後初めてアウェイで

貴重な貴重な勝点1をGETしましたよ~。

 

前半を終わって2-0とリードしている時は、

「よし!3体目のドーレくんを作らなきゃ!」

と張り切ったのですが、残念ながらお預け。

次節のホームゲームでの楽しみとします。

 

 

 

 

次節は5月6日、最下位の大宮戦。とはいえ、大宮は今日浦和レッズに勝ちました!

厳しい戦いが続きますが、勝点をコツコツと積み上げて行く事が大切。

オホーツクからも応援してくださいね。

 

明日から5月。2日間頑張れば5連休が待っています(編集部はね。)。

もうひと踏ん張りです。気持ちよくお休みするために、さ、原稿書こう!

 

あ!私のGWの予定は、寝→テレビ→寝→テレビ→寝→掃除→寝?