懐かしのポスター展と富里の春


こんにちは。金曜日、(さ)です。

朝、歩いて出勤した夫から「カッコウ鳴いた」とメールが来ました。

カッコウ鳴いたら、豆まかなきゃ!ということですよね。

毎年、庭に枝豆を少し植えますが、畑の準備がまだ途中です。

今日は最高気温30度の予報なので、畑仕事はムリ!

気温、11時半現在で27.4度(NHKのdボタン)。

このまま上がって、全道一、全国一になるかな?

 

北見駅前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も暑かったですね。

と言っても、湿度が低いせいでしょう、カラッとしていました。

この写真は昨日のお昼頃。

駅前の北見信金本店横の温度計が30.1度だったので、やみくもに携帯写真撮ったけど、

見えませんね…。

スカッとした青空は、そのまま写ってましたけど。

ここの温度計はいつも、発表される北見の最高気温より高いです。

 

 

懐かしのポスター展

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、みんとひろば・まちんなかギャラリー(北見市北2西2)に立ち寄りました。

みんと連載中「ブラキタミ×ラブキタミ」でお知らせした「市史編さん資料展」の新しい展示をチェックしに。

新しい展示はいろいろあって、

「昔懐かしいポスター:北見市内のお店屋さんの倉庫で見つけました!!」

「北見の仙境・温根湯温泉 絵葉書8枚組:旭川の古書店で見つけました!!」

「野付牛風景 絵葉書5枚組:札幌の古書店で見つけました!!」

このタイトルに、市史編さんご担当氏の一生懸命感が表れています!!

ポスターでは、風船ガムのがあったのですが、「無害」とか書いてあってへえ!と思いました。

あと、温根湯温泉の絵葉書では、お湯につかってる女性がトップレスでびっくり。

エッ、どういうこと?! 販売されていた絵葉書でしょう?!

と、頭が混乱しましたが、戦前はこういうのが普通だったということでしょうね。

戦後はアメリカの影響を受け、いろいろ変わって、軽犯罪法も変わりましたから。

今の観光絵葉書だったら、せめてタオルで隠したり、後姿かな~と。。。

詳しくは、この携帯写真では全然わからないでしょうから、ぜひ足をお運びください。

 

*****

話変わって、母の日の14日(日)、今シーズン初、富里湖へ行ってきました。

あまりにお天気がいいので、保養と山菜採り。

 

富里

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市内では終わっているエゾヤマザクラが満開でした。

山だから、1週間~10日くらい違うのかな?

 

 

 

ミドリニリンソウ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドリニリンソウ(緑二輪草)。

仁頃山登山道入口で見つけました。

ミドリニリンソウを見つけると、幸せになるとか…。

あら、うれしい。幸せになりますとも。

 

ヒトリシズカ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒトリシズカ(一人静)。

同名の小説や歌もあるみたいですね。

何年にもわたって何回も(夫に)聞いて、やっと名前覚えました。葉っぱがピカピカ。

静御前にちなんで付けられた名前で、「フタリシズカ(二人静)」というのもあるそうです。

 

 

エゾハルゼミ@仁頃山

 

 

 

 

 

 

 

 

これはエゾハルゼミでしょう。

もうすぐ鳴き始めますね。

北見市内でも、何々?!どうした?! と、耳をふさぎたくなるほど大音量の時がありますよね。

 

ではでは。熱中症に気をつけて、初夏を楽しみましょう!