初めての「オカノリ」


おはようございます。金曜日(さ)です。

火曜日、久しぶりに「みんとひろば」に行ってきました。

「みんとひろば」の「まちんなかギャラリー」では、

市史編さん資料展が行われています。

今回目に止まったのは、この写真。

 

【野付牛マイカー第1号 (昭和10年)】

北見乗用車1号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいクルマ!

ミニカー欲しい!

私のネット調べでは「ダットサン・セダン」ではないかな?と思いました。

違ってたらゴメンなさい。

持ち主はどなたなのでしょうか?

* * * * *

さて、火曜日は「朝もぎ市」の日です。

仁頃の農家さんの野菜が届く日で、午前中に大半がなくなるということ。

私が行くのは午後3時ごろですが、山菜や春野菜がありました。

この日買ったのは、ズッキーニと「オカノリ」。

下の写真が「オカノリ」。

見たことも聞いたこともない野菜。

そういう野菜を食べてみるのが楽しいという趣味があります、私。

ちょっとドキドキするけどね。

 

おかのり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らない人が多いのでしょう、説明書が置いてあったので、頂いてきました。

オクラの仲間で、ゆでると粘り気が出るとのこと、

ビタミンB1・カルシウム・鉄分も多いとのこと。

 

サッとゆでて刻んで、納豆に混ぜたり、そうめんや冷麦などのつゆに入れたり…

 

50度洗いしたおかのり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、調理したのですが、袋から出したら、しんなりしていたので、

50度洗いしてみました。

パリッとしました。

どうせ茹でるんだけど…。

ネットで調べたら、オカノリはアオイ科ゼニアオイ属だそうです。

ゼニアオイ…、なんか見たことある感じ、この葉っぱ。

真ん中に小さいピンクっぽい色の花がついてます。

海苔のように粘りがある、焼くと海苔の香りがする、ということで、

陸海苔→オカノリというわけ。

「オカヒジキ」と同様の命名ですね。

天婦羅でもいけるようですが、(手元が狂って)全部一度に茹でてしまいました。

 

たたいたおかのり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁で刻んで、ちょっと叩くようにすると、ヌルヌルになりました!

醤油をかけて、ご飯に乗せて食べてみましたら、いい感じ。

納豆にも混ぜましたが、ネバ×ネバでいい感じ。

暑い日には素麺のつゆに混ぜたい。

ハーブということですが、くせはありません。

説明書に「毎日少しずつ食べましょう♪」と書いてありました。

なぜ少しずつ?と思ったのですが、翌朝、お通じが良かったので、

それか?!と、ガッテンしました(勝手に)。

逆に、一度にたくさん食べないほうが良いということかも?

※あくまでも個人の感想です。

ネット調べによると、オカノリの効能として、風邪予防、消化促進、整腸、

動脈硬化防止などが上げられていました。

整腸…………やっぱりネ。