モエレ沼公園


おはようございます。(さ)です。

今日は6月30日。1年の前半が終わる日ですね。

何とも早いです。

さて、今日は30度になるとか!

涼しい場所を探して過ごしましょう。

* * * * *

先日、所用のため江別・札幌方面へ行ってきました。

今回は勇気(?)を出して、行き帰りとも高速利用。

片道3,380円×往復で6,760円は痛いけど、やっぱり早かった~

しかし、ガソリン代(6,000円くらい?)を入れたら、

1人の場合、バス(ドリーミントオホーツク号)の方が安いですね。

高速利用しないクルマ<バス<高速利用クルマ<JR<飛行機

という感じでしょうか。

* * * *

さて、向こうでは「忙中閑あり」で、モエレ沼公園に初めて行ってきました。

イサム・ノグチ設計の公園。

札幌方面も蝦夷梅雨という感じでしたが、

この日、昼間だけは、スッキリ晴天でした。

 

 

 

 

モエレ沼公園1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な眺め。モエレ山。

長い階段にビビッたけど、意外と登れてしまった。

(やはり、翌日は筋肉痛…)

「モエレ」という地名は、アイヌ語の「モイレ・ペッ」(流れの遅い川)から来ているらしい。

 

 

モエレ沼公園2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モエレ山から見下ろす下界。

家族連れ、スタイリッシュなカップル、スポーツマン、いろんな人が歩いたり走ったりしてるけど、

とにかく広いので、人口密度少なく、かなりリフレッシュできました。

 

 

 

「えべチュンらーめん」。

江別のコープで、ポイント10倍の日に買いました。

 

えべチュンラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

「えべチュン」とは江別のご当地キャラクター。

頭部が江別名物「れんが」のレンガ鳥。

右手にはいつも幻の小麦「ハルユタカ」の麦の穂を持っている。

泣いているのは、ハルユタカのおいしさにカンドーの涙を流しているんだって。

初め見たとき「へんなのー」と思ったけど、見慣れると可愛くなってくるのが不思議。

ネーミングが何とも可愛い。

「えべチュン」……誰が名付けたのかしらん。

このラーメンは、江別産小麦100%(ハルユタカ50%以上)の乾麺で、

塩・醤油・味噌のスープが付いてます。1袋148円でした。

塩を食べてみたけど、麺はシコシコ、スープはしっかりした味で美味しかったです。

各地、名物を作ろうと、がんばってますね!

道産小麦を使った製品は応援したくなります!