初のどぐろで晩ご飯


おはようございます。金曜日(さ)です。

昨日の「言の葉」は、気になっていた新語?「夜ご飯」を取り上げました。

私は「今日の夕飯、何にしよう」とか「これ、晩ご飯に食べよう」とか、

「夕飯」または「晩ご飯」が多いですね。

ひとりごと的なのは「夕飯」、相手がいて話す時は「晩ご飯」かな?

わが家の男子(夫&息子)は「ばんめし」ですね。

娘は「晩ご飯」と言っている気がします。

それにしても「朝ご飯、お昼ご飯、晩ご飯」と、お昼だけ「お」が付いて、

過剰に丁寧になるのはナゼでしょうね。

語頭の「ひ」が言いにくいからかな?

 

のどぐろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「のどぐろ」丸干し。

日曜日、北見駅前パラボで開催されていた「第10回秋の全国うまいもの会」で

買って来ました。島根県のお店です。

イワシの丸干しを差し出されるまま試食してみたら、

骨まで食べられて、カルシウム補給に魅力的だし、味も美味しかったんだけど、

やっぱり今回は「のどぐろ下さい!」

お店の人は「これは一番美味しい」と渡してくれました。

15~20センチくらいのが5尾で1300円台だったから、高級魚です。

お金を出そうとしたら、お財布に2千円しか入ってなくて、真っ青。

高知のカツオのたたき(お高いけど、これも美味しい!)も

買いたかったけどムリだった。

「のどぐろ」にこだわったのは……

何年か前だったか、テニスの錦織選手(島根県出身)が、インタビューで

【実家に帰ったら「のどぐろ」食べたい】

と言っていたという記事を読んで、「のどぐろって何さ?」と疑問が湧いたのでした。

やっと食べてみることができて感激!

実に美味しかったです。

鯛のような上品な味、そしてアブラが乗っている。

パサパサしてない、しっとりしてる鯛の味。

一般名称は「アカムツ」だそうです。

「ムツ」だから、やっぱりアブラが乗ってるんですね。

息子が帰省中で、夫と3人の晩ご飯なのに、

大切すぎて、2日に分けて頂きました。

みんな無言で味わっていました。

「全国うまいもの会」終了後の報告で申し訳ないです。

次回も楽しみです。

次は、ちゃんとお財布の中身を確認してから行きたいと思います。