おいしいお茶でほっとひと息


こんにちは!9月3回目の日曜は3連休の中日。

秋らしい高い空が青くてきれいです。

台風が近づいているようですが、本当なの?というくらい。

でも、明日は荒れるようですね。北見の敬老会、大丈夫かな?

 

金曜号のみんとは、おいしいお茶とお菓子の特集でした。

実は、これは隠れ敬老の日の企画で、おいしいお茶とお菓子を囲んで、

おじいちゃん、おばあちゃんと楽しい時間を過ごしていただけたらなぁ~

というみんと編集部の思いが込められたものでした。

 

お茶は、(株)三香園の日本茶インストラクターの小林さんに紹介していただきました。

ひと口に日本茶といいますが、記事にも書いたように産地で味が全然違います。

取材時に、実際に飲み比べをさせていただきましたが、本当に違うんですよ~。

静岡の掛川のお茶は、どっしりとして「THE お茶!」という感じ(わかりますか?笑)

佐賀県の嬉野茶は上品ですっきりとしていて、口の中にふわ~と甘さが広がります。

福岡県の八女茶は、口当たりがよくて何杯でも飲めそうです。

そして、私が普段愛飲しているのが、このほうじ茶です。

 

90gで1080円。ほうじ茶に1000円?高いんじゃない?

と驚かれるかもしれませんが、そうでもありません。

大きな急須で3回でるので、私は保温ポットに入れておいて

持ち運んだり、テーブルの上に置いて飲んだり、

夏は水出しにして飲んだりしていますが、

ほとんど、1日1回淹れるだけでOK!

何よりおいしい!一度飲むとわかりますよ~。

三香園さんは、店内のお茶をどれでも試飲できるので、

飲み比べてお好みのお茶を選ぶことができます。

 

 

「(株)三香園」北見市とん田西町378-5、0157-23-4280、

営業時間/9時~18時、無休。※店内のお茶は全て試飲ができます。

 

 

 

5つのお菓子は、どれもおいしそうでしたね。私の担当はラ・ナチュレーブさん。

「和(なごみ)」(12個入り各550円)というクッキーです。

洋菓子屋さんですが、このクッキーは和のテイストがきいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほろほろと口のなかでほどけるクッキーの周りには、

味つきのお砂糖がまぶしてあってお茶ともよく合います。

味は、抹茶、梅いちご、そしてきな粉。

パッケージの中にはお砂糖が入っていて、お好みで甘さを追加できます。

パッケージもステキですよね。プレゼントとしても喜ばれそうです。

「ラ・ナチュレーブ」北見市高栄東町1丁目3番55、

0157-24-8820、営業時間/9時30分~19時、不定休(HPで確認を)

 

 

明日は敬老の日、おいしいお茶とお菓子を持って

おじいちゃんおばあちゃんに会いにいってみてはいかがですか?

私はもう既に、祖父母は4人ともお空の上に・・・なので、代わりに私自身が食べようかな(笑)。

おっと!その前に溜まっているお部屋の片づけがあったわ~(涙)。頑張らなくちゃ~。