もみじ饅頭。


広島の人気のお土産といえば「もみじ饅頭」。
様々なメーカーさんからいろいろなお味の商品が販売されていますが、
お店ごとに個性が出ていてなかなかユニークですね。

粒あんやこしあんなどの定番はもちろん、
お店によってはチョコやキャラメル、ブルーベリーなど
洋菓子かと思うようなラインナップ。

 

 
 

画像はクリームチーズ。
ほかの商品に比べ、お日持ちが短め、
ふんわりした生地の中にほんのり甘いフィリングで
おいしくいただきました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そしてもうひとつ。
紅葉堂の「揚げもみじ」。
宮島と広島駅でしか食べることのできない商品です。

 

 

紅葉堂のもみじ饅頭に独自の衣をまとわせて揚げたもみじ饅頭。
外はサクサクで、中はアツアツもっちりの新食感が楽しめます。
宮島のお店には、あんこ・クリーム・チーズの3種類があります。
広島駅店はこのほかに季節限定のお味があり。
この秋は「やきいも」でした。

北海道からだとなかなか遠いのですが、
もし機会があればぜひ味わってみてください。