Archive for 10月, 2017

寝ながら本を読む眼鏡

こんにちは。(さ)です。

9月から10月にかけて、北見→札幌→北見→東京→北見という生活で落ち着かず、

何回かブログをお休みしていました。

さて、読書の秋ですね。

最近読んだ本は… ノーベル賞でも芥川賞でも直木賞でもなく…

 

 

東京島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『東京島(とうきょうじま)』

桐野夏生(きりのなつお)著、新潮文庫

第44回谷崎潤一郎賞受賞作です。

無人島に流れ着いた男たちの中に女が1人いたら、どうなるか?

という思考実験のような小説です。

戦後すぐ、マリアナ諸島のアナタハン島で実際にあった「アナタハンの女王事件」を

モデルに創作された作品だそうです。

先に映画(木村多江、福士誠治、窪塚洋介ほか)を見たのでした。

後半、『探検バクモン(NHK総合)』のレギュラー、サヘルちゃんが出てきて

アッと驚きました!

これ以上はネタバレになっちゃうね。ゴメンナサイ!

 

こういう先が気になる小説は、飛行機の待ち時間とか、長く乗る電車の中などに読むと、

時を忘れられていいですね。

 

でも、寝るときはもっとおっとりした感じの読み物がいいですね。

たとえば『オホーツク街道(司馬遼太郎)』とか…(笑)

最近は寝付きがいいので、なかなか読み終わりません。

枕元に寝るときの読み本が何冊か置いてあります。

さてさて、寝ながら本を読むのは、私にとって就眠儀式なのですが、

老眼なので、それもつらくなりました。

通常の老眼鏡をかけると、フレームがゆがむので、

腕を布団から出して伸ばして裸眼で読んでいたのですが、

もうこれ以上、腕が伸びない!というところまで老眼が進んでしまいました(泣)

どうしたものかと考え、

JINS(ジンズ)というメーカーで出しているツルが短いタイプのものを買ってみました。

 

JINS(ジンズ)の眼鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のJINSのショップで、検眼して作りました。

スマホなどを見る人はブルーライトカット機能レンズがいいようですが、

私は本を読むので、その機能がついていると視界が暗くなるということで、普通のレンズです。

代金は7560円でした。

確かに、寝ながら本を読む分にはいいのですが、起き上がるとズルッと落ちます。

横になっているとき限定です。

 

 

 

美容院の眼鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは行きつけの美容院(夕陽丘通り・双葉町、サクセス)で貸してもらった眼鏡。

やはりツルが短く、こめかみで止まります。

かけている姿を見ると笑いがこみ上げてきますが、

髪をやってもらっているときに週刊誌を読むことができるので便利。

しかし、この眼鏡を寝ながら使ったことがないので、自分の目的にあっているかどうかは不明。

 

その後、夕陽丘通り(北進町)の眼鏡の玉屋さんに行く機会があったので、いろいろ相談してみました。

(「ホルモンマジック」の小野さんが久方ぶりに夕陽丘店にいてビックリ!)

ツルの部分がゴムになっているスポーツ用眼鏡とか、ツルが外せる眼鏡の片方を外すとか、

いろんな方法があることがわかりました。

私は全部買って試してみたい!という性格なのですが、それはあまりにお金がかかる!! ので、

JINSの度が合っているうちはJINSで行きます。

さらに老眼が進んで、度が合わなくなったら、違う眼鏡を買おうと思います。

老眼が進むのはガックリだけど、新しい眼鏡はワクワク♪

 

では、寒いですので、お互い風邪に気をつけて過ごしましょう!

うちはだいぶ前から軽く暖房してますが、昨日から湯たんぽも入れました。

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月12日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

今号は言の葉ミニレッスン&漢字クイズを掲載しています。

漢字クイズ〜前回は鳥の難読漢字問題でしたが、今回は果物の難読漢字問題です。

やりがいのある出題となっていますヨ♪ 

 

秋は催しがたくさん行われますネ。イベント情報にコラムを掲載しました。

お出かけの予定は「みんと」を参考にしてくださいね!

そして楽しい出来事があったらぜひ編集部にお便りを。お待ちしています。

 

右の道新のブログパーツに、大谷投手の手術が終了したとアップされています。

やっぱりメジャー挑戦か・・・わかってたけど・・・!

さびしいけど飛躍する姿が見たいから応援するよ〜!

ビスキュイ・オ・フロマージュ!

水曜日です!

月曜が休みだったので日にちの感覚がマヒしています。

おいしい・・・

写真は先日編集部に顔を出してくれた

編集部OG(なお)のお土産です。

ルタオの「ビスキュイ・オ・フロマージュ」、

3種類のチーズクッキーの詰め合わせ。

ゴーダチーズ&チェダーチーズ、カマンベールチーズ&ブラックペッパー、ゴルゴンゾーラチーズ&バジル。

味のバランスが絶妙♪ ルタオの商品はハズレが無いな・・・。

 

いつもおいしいお土産をありがとう、(なお)。

元気な顔を見られてうれしかったです。

またね!!

オイシイイタリアン。

札幌 円山近郊の宮の森にある隠れ家的なイタリア料理のレストラン「デッラ・アモーレ」。

道産小麦を使用したオリジナルの生パスタが自慢のお店なのですが、
先日いただいたパスタ「クルミとキノコのクリームソース」は
本当に美味しかった!

モチモチのコシ、生パスタから生まれる独特なとろみ。
クリームソースとの絡みの良さったら。

前菜で頼んであたりだったのが
「梨のサラダ。ゴルゴンゾーラチーズソース」。
秋の一皿!って感じでした。

札幌市中央区宮の森1条4-1-21 パナシェ宮の森
011-826-6770
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.21:00)
水曜定休

網走市立美術館「安彦良和原画展」始まりました

今日は体育の日、読者の皆様いかがお過ごしですか?

私はお休みむさぼり中です。

コピーを読んで心が震えた!

おととい土曜日、網走へ行ってきました。

「安彦良和原画展」開催初日、オープニングに

安彦良和さん本人が登場されることを知り

こんなチャンスはもうないと思い決死の覚悟で

(運転苦手・何が嫌って駐車場に車を停めるのが嫌)ハンドルを握りました。

人が並んでいるだろうとは思っていたのですが

会場の美術館では9時半(開館は10時)には長蛇の列が。

古道谷館長が「こんな状況見たことがない」と叫ぶほどの人の入りで

(道新の記事では200人以上となっていました)

ロビーに人がギュッと詰まった状態で安彦さんがご挨拶。

遠軽町出身でもありますし、網走での開催をとても嬉しく思っていると語り

地元ファンを喜ばせてくださいました。

 

オープニングのご挨拶だけなのだと思っていたら

うれしいことにそのまま展示会場で、ご自身による作品解説が始まりました。

ファーストガンダム世代の館長が、ファンのツボを押さえた進行ぶりで

話が盛り上がります。

200人以上いる来場者は人の山状態でしたが

後ろの人にも安彦さんの顔が見られるように前の人が床にしゃがみ会場は一体化。

年代はさまざまながら(小学生〜60代?)

安彦ファンは気持ちをひとつにしたと感じられました。

それにしても館長の話し方がお上手で

ついつい安彦さんもガンダムその他のウラ話を披露されたりして

またもやファンは大喜びするという場面が何度もありました。

 

展示はガンダムが中心ですが、作画監督を務めたアニメ作品のイラストや

漫画処女作である「アリオン」劇場アニメポスターや

歴史系漫画作品のカラー原画がズラ〜リと並んでいます。

安彦さんならではのキャラクターの造形、美しいタッチや色彩、

グラフィックとしても申し分のない作品群は何度見ても見飽きないほどです。

ガンダムファンのみならず、一見の価値有りの展示ですよ!!

ポスターの絶妙なコピーどおり。

 

「あえて言おう!アートであると!」

 

もうひとつ嬉しいことが。

予定されてはいなかったと思うのですが自然にサイン会となり

私ももしやと持参した画集(昭和56年発行)にサインをいただいてきました。

100人以上が並んでいたのでさぞやお疲れでは・・・と思いましたが

一人一人に声をかけてくださるやさしい安彦さんに感謝を伝えきれませんでした。

 

今回の原画展は、遠軽町のG−clubの協力があり実現したとのことです。

開催してくれてありがとう!

アムロになりきり!

別室に撮影okの顔出しパネルが設置されています。

展示は11月26日まで。月曜休館。

網走市立美術館(網走市南6条西1丁目)

しっとりと大人の時間 池田聡さんライブ

こんにちは!10月2度目の日曜は3連休の中日。

お天気もよく暖かかったので、ドライブがてら紅葉を観に出掛けるには

絶好の1日でしたね。ですが、私はやっぱり引き篭り~(笑)。

 

何をしたかというと、寒くなってきたら食べたくなるもの、おでんを山のように作りました。

大根にニンジン、(じ)おすすめのレンコン、がんもにしらたき、ちくわ・・・

昨日と今日、そして明日もおでん?編集部では、これを「おでん祭」と呼びます(笑)

日にちを増すごとに味がしみてきて、おいしんですよね~。

でも、さすがに3日は飽きるかな?明日は何か違う物を作ろうっと。

 

さて、6日金曜日の夜にシンガーソングライターの池田聡さんのライブが、

北見のライブバーヴィーナスで行われました。

このライブを観るために千歳からやってきたみんと編集部OGの(なお)や

池田さんのライブは初めてというTさんと3人で素敵な歌声を聴いてきました。

1曲目から、いや一声目から観客を池田ワールドに引き込みます。

ギター1本とは思えない音の厚みと圧倒的な歌唱力・・・

「モノクロームビーナス」などのヒット曲から8月にリリースした曲まで

軽快なトークを交えながら過ごす大人の時間。

ひと時、色々なことを忘れて「池田ワールド」に浸って来ました。

いや~、本当によかったです。

初参加のTさんも大満足、「来年は友人を誘う!」とまで言っていました。

 

池田さんの代表曲に「月の舟」というのがあります。

6日はちょうど満月の夜でした。

ライブ前に空を見上げると、きれいな満月が出ていました。

その時、スマホから聞こえていたのが「月の舟」・・・

そして、池田さん自身も「この歌を唄う時は満月が思い浮かぶ」と

話していました。「でも、月の舟ですから、本当は三日月ですよね」とも(笑)

 

これが6日の満月。

北見市立中央図書館の真上に

ぽっかりと浮んでいました。

みなさんはどっちを思い浮かべます?

曲はこちらで聴けます→ココ

 

 

 

 

明日もお休み・・・このままだらけちゃいそう~~~!

 

今度は中国酒・・・

こんにちは、(榛)です。

体育の日にからむ3連休、いかがお過ごしですか?

 

家の窓から見る景色が少しずつ赤っぽくなってきて秋本番かな・・・

 

 

なぜそんな風にのんびりしているかというと・・・

先週末から風邪をひいてしまいグロッキー。

おしりに注射(小学生以来?)してもらい、

薬を飲んでなんとか過ごしてきましたが回復しません。

そんなところに「待ってました!」といわんばかりのこの土日祝です・・・。

やりたいことは二の次にして、とりあえず風邪を治すしかありません。

どうやら私の連休は本当の意味で「休む日」のようです・・・(泣)

寝室の窓からの景色、もう見飽きた~(笑)

 

 

さて、

元気な私は断然、お酒が大好きです!

 

先月の終わりに友人4人でピアソンホテル1階にある

瀋陽飯店に行ってきました。

今までランチにしか行ったことが無かったのですが

その夜は、団体客をはじめ賑わっていました。

紹興貴酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでいただいたのが「紹興貴酒」10年。

ロックが良いよと友人のすすめで、ワイングラスに氷です(笑)

飲みやすくておいしかった~♪

中華に合うので、機会があったら飲んでみてね!

 

 

皆さまはよい連休を。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月6日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今週の特集は「乳がん」。

10月は「ピンクリボン月間」です。

北見市健康推進課に協力していただいて紙面を作りました。

セルフチェック、検診の大切さを感じていただけるとうれしいです。

今週もお手元に「みんと」♪

よろしくお願いいたします。

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月5日(木)号を発行しました。

お寒うございます♪

暖かいもの、温かいものに手が伸びる季節になりました。

 

木曜号を発行しました!

クイズファンの皆さま、クロスワードパズルを掲載しました。

答えは5文字、迷いましたが今回もノーヒントです。

鉄道アマチュアカメラマン風間諒平さんのコラムも表紙面です。

心の中にさわやかな風が吹き抜けるようなオホーツクの風景写真。

思わず天を仰ぎたくなるような・・・。

ぜひ紙面をご覧ください。

中面ではコラム、催し情報を掲載しています。

ユリアの星占いは今週は木曜号です。

そして、ぶんぶんクラブからスペシャルプレゼントが!!!

お見逃しなく!!

 

十五夜お月さん、こんばんは!

こんばんは!寒いですね~。

峠では雪が積もったようです。10月に入ったばかりなのに・・・。

 

今夜は十五夜、「中秋の名月」です。

以前、みんとの記事にも書いた「中秋の名月」のついてのうんちくを…

 

十五夜は「中秋の名月」ともいい、「お月見」をする日。

旧暦の8月15日に五穀豊穣を祝い月に感謝するために、秋の収穫物とお団子をお供えします。

「十五夜」の本来の意味は新月から15日目の「満月」のこと。しかし、十五夜=満月ではありません。

それは、新月から満月までの日数が、月と地球の公転軌道の関係で14日~16日と差があるため。

実は十五夜が満月にあたる年のほうが稀なのです。今年の十五夜は4日ですが、翌日の6日です。

また、十五夜は、必ず仏教の六曜の「仏滅」にあたります。カレンダーを確かめてみてね。

 

今夜の北見は雲の隙間からお月様が顔を出していて・・・今は月灯りがまぶしいです。

 

うっすらと雲が見えますね。

これはスマホで撮ったもの。

今のスマホってすごいですね(笑)。

ああぁ~、お団子が食べたい。

 

 

 

 

 

 

昨日の(柊)のブログにあったスターウオーズの展示、気になる~!