ポーランドのラーメン


金曜日、(さ)です。

今日は冬至ですね。北見、よく晴れてます。

最高気温予報は今日はマイナス2度ですが、

明日から3日間くらいはプラスになるみたいで嬉しい。

でも、雪マークもあり……喜んでられるかは微妙なところです。

* * *

さて、大掃除が気になる季節。

北海道の場合、大掃除は春に!と、常々考えている私でさえ、気にはなってます。

というのは、「春」と漠然と言ってても、

「いつやるの?」「何も今日でなくても」

ってことになるのが見えてるから。

その点、大晦日という〆切効果は侮れませんよね。

できる所だけでもやることに致しましょう。

* * *

先週「みんと」の特集は冷蔵庫の大掃除の提案でしたが、

「乾物置き場」も気になります。

自分で買った乾物は、初めから必要で買っているので、

たとえまとめ買いしたとしても、順調に消費しているのですが、

(イヤイヤ、いざという時用と思って大事にしすぎて…ということもあります)

お土産に貰った乾物が、なかなか手ごわいです。

特に、なじみのない外国産の食品。

ウーロン茶、コーヒー、とかね(近所で買っても外国産だろうに)。

勇気が出ないまま、1年、2年と経過しています。

 

 

 

 

ポーランドのラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはポーランドのインスタントラーメン。これもまだ残ってます。

今年の夏前に夫が仕事でポーランドに行き、そのお土産です。

地元スーパーで買ったそうです。

「ゾルチ」という名前(読めないけど).

※間違いました!緑の袋の ZLOTY は「ズロチ」でした!

ポーランドの通貨の単位だそうで、それが商品名になっているのが面白いと思ったそうです。

日本で言えば「円」、アメリカで言えば「ドル」。

確かに面白いかもしれない。

「円ラーメン」。確かに何それ?って感じですよね。

漢字で「即食麺」、英語で「ゴールデンチキンフレイバー インスタントヌードル(マイルド)」って

書いてあります。(英語、あえてカタカナで)

ちなみに、黄色の袋の CHINSKI は調べると「中国の」という意味らしい。

 

 

ポーランドのラーメン裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏を見たらベトナム製って書いてある。

わが夫、レジに並んでいたら、地元のおじさんに「どこから来た?」と声をかけられ、

「日本」と言ったら、「日本人は、そんなケミカルフードを買うのか」と冷やかされたそうです。

レジ籠の中には、マーブルチョコみたいなカラフルなお菓子(3歳の孫へのお土産)も

入っていて…。

中身、ジロジロ検分されたんですね(汗)

ポーランドで「日本人はケミカルフードが好き」とかってウワサになってたらイヤだなあ。

ちなみに、夏に北見に遊びに来た孫は、

そのお菓子を「ポーランド」と言って、喜んで食べてました。

何でも一気に食べようとするし、私も「ケミカル」が気になって、

毎日3個ずつ小皿に入れて与えました。

特に何ということはナシ。ま、当たり前か。

孫は空き容器も大事にして、拾ったビービー弾入れにしていました。

 

 

ポーランドのラーメンなかみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ラーメンを開けてみると、こんな感じ。

後入れオイルをどかして、お湯をかけて3分。

チキンラーメン方式です。

食べたら、何ということはない、まさにチキンラーメンでした。

* * *

2~3年前の黒豆(未開封、2袋あり)も出てきました。

(というか、あるのは知っていた)

おせちの黒豆は毎年、一番小さい袋をスーパーで買ってますが、

今年は自分で煮てみようかな。

例年あまり売れ行きがよくないので、残りはホットケーキにでも入れるとか、

リメイク料理のことまで考えて作らないとなあ。

* * *

ではでは!

落ち着かない年末ですが、インフルエンザ流行ってますので、

無理せず、とにかく体力温存を考えましょうね。