Archive for 12月, 2017

ポーランドのラーメン

金曜日、(さ)です。

今日は冬至ですね。北見、よく晴れてます。

最高気温予報は今日はマイナス2度ですが、

明日から3日間くらいはプラスになるみたいで嬉しい。

でも、雪マークもあり……喜んでられるかは微妙なところです。

* * *

さて、大掃除が気になる季節。

北海道の場合、大掃除は春に!と、常々考えている私でさえ、気にはなってます。

というのは、「春」と漠然と言ってても、

「いつやるの?」「何も今日でなくても」

ってことになるのが見えてるから。

その点、大晦日という〆切効果は侮れませんよね。

できる所だけでもやることに致しましょう。

* * *

先週「みんと」の特集は冷蔵庫の大掃除の提案でしたが、

「乾物置き場」も気になります。

自分で買った乾物は、初めから必要で買っているので、

たとえまとめ買いしたとしても、順調に消費しているのですが、

(イヤイヤ、いざという時用と思って大事にしすぎて…ということもあります)

お土産に貰った乾物が、なかなか手ごわいです。

特に、なじみのない外国産の食品。

ウーロン茶、コーヒー、とかね(近所で買っても外国産だろうに)。

勇気が出ないまま、1年、2年と経過しています。

 

 

 

 

ポーランドのラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはポーランドのインスタントラーメン。これもまだ残ってます。

今年の夏前に夫が仕事でポーランドに行き、そのお土産です。

地元スーパーで買ったそうです。

「ゾルチ」という名前(読めないけど).

※間違いました!緑の袋の ZLOTY は「ズロチ」でした!

ポーランドの通貨の単位だそうで、それが商品名になっているのが面白いと思ったそうです。

日本で言えば「円」、アメリカで言えば「ドル」。

確かに面白いかもしれない。

「円ラーメン」。確かに何それ?って感じですよね。

漢字で「即食麺」、英語で「ゴールデンチキンフレイバー インスタントヌードル(マイルド)」って

書いてあります。(英語、あえてカタカナで)

ちなみに、黄色の袋の CHINSKI は調べると「中国の」という意味らしい。

 

 

ポーランドのラーメン裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏を見たらベトナム製って書いてある。

わが夫、レジに並んでいたら、地元のおじさんに「どこから来た?」と声をかけられ、

「日本」と言ったら、「日本人は、そんなケミカルフードを買うのか」と冷やかされたそうです。

レジ籠の中には、マーブルチョコみたいなカラフルなお菓子(3歳の孫へのお土産)も

入っていて…。

中身、ジロジロ検分されたんですね(汗)

ポーランドで「日本人はケミカルフードが好き」とかってウワサになってたらイヤだなあ。

ちなみに、夏に北見に遊びに来た孫は、

そのお菓子を「ポーランド」と言って、喜んで食べてました。

何でも一気に食べようとするし、私も「ケミカル」が気になって、

毎日3個ずつ小皿に入れて与えました。

特に何ということはナシ。ま、当たり前か。

孫は空き容器も大事にして、拾ったビービー弾入れにしていました。

 

 

ポーランドのラーメンなかみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ラーメンを開けてみると、こんな感じ。

後入れオイルをどかして、お湯をかけて3分。

チキンラーメン方式です。

食べたら、何ということはない、まさにチキンラーメンでした。

* * *

2~3年前の黒豆(未開封、2袋あり)も出てきました。

(というか、あるのは知っていた)

おせちの黒豆は毎年、一番小さい袋をスーパーで買ってますが、

今年は自分で煮てみようかな。

例年あまり売れ行きがよくないので、残りはホットケーキにでも入れるとか、

リメイク料理のことまで考えて作らないとなあ。

* * *

ではでは!

落ち着かない年末ですが、インフルエンザ流行ってますので、

無理せず、とにかく体力温存を考えましょうね。

北見市ほか1市7町に配布 みんと12月21日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました♪

時間が過ぎるのが早く感じるのは大人だからでしょうか。

年内ラス前の発行です。

アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」と

数字のパズル「ナンバープレイス」を表紙面に掲載しました。

FMラジオ/エアジーのコラム「リスナー増員計画」、「ブラキタミ×ラブキタミ」など。

年末忙しい時にこそみんと。よろしくお願いします!

 

(ど)の(ひ)さんの東京の夜景にしばし癒され

ふと現実に戻る・・・。

編集部はまさに作業の佳境を迎えています。がんばります。

東京スカイツリー !

(ど)の(ひ)です。

1ヶ月前のネタで恐縮ですが・・・。

千葉へ帰省したついで?に初めて上りましたスカイツリー!

夕暮れ時から夜景まで、我ながらいい時間帯を選びました。

その眺めは想像以上で期待以上のものでした。

大都会ならではの美しさに酔いしれたひとときでした。

ちょっと、ちょっと

一寸、一寸(笑)

こんばんは、(榛)です。
ラジオからひんぱんにクリスマスソングが流れる今週。の真ん中、水曜日です。

編集部は今週号と元旦号の制作作業でバタバタしております。
私と(じ)にとって忙しい時のちょっとした息抜きがテレビの話題。

今日も
(榛)/「わろてんか」最近、面白くないですよね~。
(じ)/朝ドラはそんなもの。時計がわり~。

てな会話をしていましたっけ。
今日の「わろてんか」は芸人の1人、潮アサリ(前野朋哉)が主役でしたね。
お祖父ちゃんに芸人であることがバレたけれど
観客を笑わせているその姿に「誇りだ」と言ってもらえて…ウルウル。

「そういえばこの人、auのCMで一寸法師だった俳優さんだ!」
なんて思いながら見ていたら・・・
その直後のシーンにクスッ(笑)

(なぜこのアングルなのかと思ったけど、なるほど)

 

 

 

 

 

 

 

 

一寸

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃ入れに一寸法師の絵本が!

 

しっかり笑いのネタを仕込んでいるではありませんか!

 

NHKの美術さんやるな。こういうの大好きです!(笑)

 
さて、仕事に戻りま~す!

 

 

入手困難な新千歳空港土産。

新千歳空港内の「JAびえい 美瑛選果」のパンをご存知ですか。
ブーランジェリー「VIRON」(ヴィロン)とコラボした空港限定パン、
「びえいのコーンぱん」「びえいのまめぱん」。

 
 

「びえいのコーンぱん」は、水と砂糖は一切使用せず、スイートコーンの水分と甘さで焼きあげた贅沢なパン。
小麦粉100に対して、コーン250って、比率おかしいやろ!と突っ込まずにはいられません。
割ると、コーンの間に生地が見える感じなんですよ。

 

「びえいのまめぱん」は、美瑛産の5種類の豆を使用した、表面だけでなく中もぎっしりのパン。
いずれもばら売りはしておらず、1箱5個入りで1080円で販売されています。
 

美瑛でも東京でも手に入らない、新千歳空港限定商品のこのパン、
コーンパンは日に何度か焼き上げられるので、食べたことがあったのですが、
まめぱんは1日1回朝8時のオープン時のみ、30箱の限定らしく、
いついっても売り切れ状態で「まめぱん売り切れました」というポップしか
見たことがありませんでした。

 

先日、友人を迎えに新千歳空港へ行くことになり、
8時30分ころ着陸予定だと聞いていたので、
美瑛選果のオープンに合わせ8時前に空港へ。

 

…。10分前に到着したのに、すでに大行列。
 
コーンパンは売り切れで、次回9時5分の焼き上がりを待たなくてはいけない状態。
かろうじてまめパンは購入できました。
いやぁ本当に幻のパンです。

焼き立てのパンを空港の待合で頬張りながら
友人の到着を待ちました。

 
小豆・黒大豆・手亡・金時豆・青えんどう豆。
美味しかった~。
チャンスは少ないかもしれませんが、
皆さんも機会があればぜひ味わってみてください。

 
JAびえい 美瑛選果 新千歳空港店
営業時間8:00~20:00
http://www.bieisenka.jp/

 

年末の追い込み!

週の始まり月曜日♪

冷え込みが厳しいですね!!

 

その寒さも気にならないほどテンパってます!

元旦号の作業も(気持ち的には)半ばほどまで来ました。

とりあえずエンジン全開の(じ)ですが

自分のイメージほど身体が動かない、保育園の運動会の徒競走のお父さん状態?

そんな自分を実感しています。

気がついたら転んでた・・・なんてことにならないように

パソコンのバックアップは念入りにと心掛けます。

がんばります!!

 

ちょっとお出かけしてきました。

こんばんは!12月3回目の日曜は雪&寒波…。

雪はもういりませんよね~(涙)。

 

編集部も年末、そして元旦号&年明け号の準備で佳境となっています。

毎日、めまぐるしくて曜日も???とい感じ(苦笑)。

そんな中、お仕事で帯広へ出かけることに・・・

(榛)と一緒に日帰りで行く予定でしたが、前日の昼には天候が怪しくなってきて

当日の朝出かけるのはヤバイかも・・・という状態。そこで、急遽前乗りすることを決断!

急ぎホテルを確保し、その日の仕事が終わってから走りました!帯広まで!

 

先日開通した自動車道の無料区間で小利別まで行って、国道に降りて足寄まで。

足寄からまた十勝自動車道?に乗って帯広音更まで行って約2時間半。

着いたら20時ちょっと前でした。晩ご飯を食べ(飲み?)、仕事の予習をして就寝。

 

翌日、朝からの仕事を無事終えたら、まだ11時過ぎではありませんか!

そこで、帰りは少し余裕を持つことに・・・

帯広といえば、やっぱりココかな?という六花亭本店でお茶をしてお買い物。

帰り道は池田を回ってワインを買って、お昼を食べて夕方無事北見に着きました。

 

 

これは、ついた日の夕飯。

焼き鳥チェーン店で食べた「鶏の半身焼き」。

皮はパリパリ、程よい塩気と炭火の香ばしさ…

ビールが進みました!(榛)がね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、六花亭本店のカフェで食べた

「おぜんざい」です。

香ばしいお餅と甘い小豆、

そして塩昆布の組み合わせはテッパン!

 

 

 

 

 

 

 

帰りに池田町の「そば屋」さんで食べた

「ごぼう天そば」です。

お蕎麦と同じくらいの細さのゴボウは、

カリカリに揚がっていて、つゆに浸かっている

ところはしっとり・・・おいしかった~!

青ネギとかまぼこもナイスです!

 

 

 

 

 

 

 

 

北見についた途端、ものすごい雪にびっくり!改めて、前乗りしてよかった~と思いました。

急な1泊の旅でしたが、いい気分転換になったかも。(榛)、運転お疲れ様でした。

 

さ、今年も残り10日あまり・・・ラストスパート、がんばりま~~~す!

消毒用エタノール使っています

おはようございます。(榛)です。

 

昨日のみんと特集は、冷蔵庫の大掃除の提案でした。

クリスマスや年末年始のごちそうを保存する前に

スッキリきれいにしておきたいですね。

 

 

我が家の冷蔵庫は、野菜室と冷凍室が引き出しタイプで、

冷蔵室が観音開きのドアタイプ。

引き出しの中はトレ―があって取り外せます。

掃除の際は、食品を出した後、

そのトレ―をシンクの中で食器洗剤で丸洗いします。

冷蔵室の棚板やドアポケットも外せるので同様に洗い、乾いた布で拭きます。

 

そしてその後は「消毒用エタノール」が活躍。

予めスプレーボトルに詰め替えてあるので、

空っぽの冷蔵庫内に噴霧。布で拭いて汚れ落とし&除菌をします。

パッキンや取っ手など外側にも使えますね。

 

実はエタノールは普段から活用していて

キッチンでは、使い終わって洗ったまな板やボウル、炊飯ジャー、

干した布巾にもスプレー。

リビングにも一つ置いてあって気になったらシュッ!

ドアノブや鏡、電話機、テレビ、リモコンにはティッシュにスプレーしてから

サッと拭くとサッパリします。

(電化製品は直接かけると良くないのでご注意を、

また、白木など天然木には不向きです。

火気厳禁!火のそばでは使わないでください)

その他、靴の中、コートなど衣類の匂い消しに・・・。

ほんと便利ですよ。

 

今年もあと半月。一日一日が早くて焦ります。

 

では皆様、よい週末を。

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと12月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

表紙面は年末企画、「冷蔵庫を片付けよう」です。

気ばかり焦る季節になりましたが

大掃除の中でも冷蔵庫に的を絞ってみました。

紙面がお役にたてば嬉しいです。

1カ月ぶりの子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」は

お便りとクリスマスの絵本特集。

お楽しみください♫

小さな幸せ貯金

金曜日、(さ)です。

漢字クイズの応募葉書&FAXを拝見していると、

「解けてスッキリ、幸せを感じました」というコメントが時々あります。

そういう幸せコメントに出会うたび、「よかったね!」というボタンを心の中で押しています。

これからも、幸せを感じる漢字クイズを作っていけたらいいな。

* * * * *

私も今日、歯医者さんの定期健診(3ヵ月ごと)で

「よく磨けてます、これからもこの調子で」と言ってもらって、幸せを感じました♪

 

クリスマスツリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、歯医者さんの窓辺で小さなクリスマスツリーを発見。

手編みの小さな靴下と手袋が下がっていて、胸キュンになりました。

 

新年を前に、歯医者さんで新しい歯ブラシを購入。

 

歯ブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーンと全色、大人買い(?)して、なんか幸せ♪

1本80円なので、合計320円というところも嬉しい♪

 

人生、イヤになることも多々ありますが、

日々、小さな幸せを貯金して、全体としては「そこそこ、まあまあ」の気分でいきたいものです。