おすすめの音楽系マンガ


週の始まり月曜日♪

朝晩冷え込んでまだまだ気を抜けない北見市です。

マンガ読みが加速するワタクシですが

最近思わずうなってしまった作品を紹介します。

石塚真一作

「BLUE GIANT」ビッグコミックススペシャル 全10巻

「岳」の石塚真一の作品なのでハズレはないとは思っていましたが

まごうことなき傑作と私の中では太鼓判を押しています。

テーマはジャズ。

世界一のジャズプレーヤーを目指す主人公、宮本大の高校3年から話は始まります。

仙台の広瀬川川縁で夜一人で、独学で吹き続ける大が

仙台、東京とさまざまな人に出会い成長して行く物語。

常に信念をもって乗り越えていく様には胸を打たれます。

音楽がマンガから立ち上って来るように思うほどの表現。

絶句します。

10巻で日本編は完結し、外国に舞台を移す「BLUE GIANT SUPREME」が始まりました。

現在4巻。ついまとめ買いしてしまった・・・。

何を読もうか迷っているならぜひ「BLUE GIANT」を読んでみて。

 

クラシックのマンガでもうひとつオススメがあります。

穂積作

「僕のジョバンニ」フラワーコミックスアルファ 現在2巻

作者の穂積、絵がホント素敵。

チェロの天才と凡才(超努力家の)お話。

主人公徹雄の苦しみとあがきが胸に迫る物語。

まだ2巻、今後どう展開していくのか楽しみでたまらないのです。