ご当地ナンバー。


本日5月22日、国土交通省が、
地方の風景や観光資源を図柄に取り入れた
自動車用ナンバープレートを発表しました。

このご当地ナンバー、
地域・観光振興が狙いで、
国交省の募集に応じた全国41地域に導入するそう。

交付は2018年10月ごろを予定しており、
地域名表示を拡充し、
17地域に“ご当地ナンバー”を追加することも決まっています。

ナンバープレートの図柄は、
各自治体が提案したデザインを基に決定し、
例えば、熊本ナンバー(熊本県全域)には熊本県のPRマスコット「くまモン」、
福山ナンバー(広島県福山市)には広島東洋カープの球団マスコット「カープ坊や」を盛り込むなど、
地域の人気キャラクターも取り入れられています。

1000円以上の寄付金を支払うとカラーのナンバプレートになり、
支払わなかった場合はモノクロのプレートが交付されるそう。
寄付金は、各自治体の交通改善や観光振興などに活用されます。

画像は東北のご当地ナンバー。
(柊)の出身地、宮城県仙台市は仙台七夕です。
お隣の県、山形は特産品のサクランボ。可愛らしいですね。