フラワーパラダイスの絵葉書


こんばんは。金曜日、こんな時間になってしまいました。

昨日24日号のみんと「ブラキタミ×ラブキタミ」では

「北見フラワーパラダイス、いつ、どのようにしてできたの?」という質問を取り上げました。

ここの歴史に詳しい方にいろいろお話を伺ううち、

当時は絵葉書もあったんだよ、ということで資料としていただきました。

 

絵昔の絵葉書(フラワーパラダイス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワーパラダイスは昭和48年の開園です。

今では芝桜やチューリップ、コスモスの公園などオホーツク花観光の見所は

いろいろありますが、当時はこんな大規模な花園は珍しかったようで、

「東洋一のパノラマ花園」と称されたそうです。

「東洋一」というところに昭和を感じますね。

詳しくはみんと紙面をご覧ください。

そして、ぜひ足をお運びください。

お花を見ながら山歩き。

健康的な1日になると思いますよ~

平成14年からは北見市の公園になり、入場料は無料になりました。

* * * * *

昨日は漢字クイズの締切日だったので、今日、編集部へ行き

読者の皆さんからの応募葉書&FAXを拝見して来ました。

漢字&カタカナの足し算問題、答えは3文字熟語で。

かなり難しいと思うのですが、たくさん応募がありました!

前回、「ボケ防止のため毎回挑戦しようと思います。

母の介護中なのでボケるわけにはいきません(北見市60代女性)」

という文を目にしてジーンと来て、コメントを紙面に載せました。

この60代女性から、約束通り、今回も回答葉書が届いていました。

「コメント掲載ありがとうございます。『やる気』出ます」と、書いてありました。

またジーンと……。

ありがたいな、と思いました。

多くの人が、何かしら重い荷物を背負っているんだと思います。

荷物の種類は違っても、お互い声を掛け合って、

ただただ毎日毎日、やることやって、暮らしていこうね!