まだまだ人気。


先日、取材場所へ向かう途中、さっぽろ地下街オーロラタウンにある
道産食品のセレクトショップ「きたキッチン」の前を通りかかりました。

きたキッチンは、百貨店のバイヤーが各地で見つけた北海道産の商品が集まるセレクトショップで、
加工品から旬の食材、菓子など こだわりの逸品に出合えるお店です。

北見のティンカーベルさんのチーズケーキや、
北見ハッカ通商さんの商品なども並んでいます。

行列などこれまで一度も見たことが無かったのですが、
10時オープンの約40分前からすでに行列が。

「何の行列なんだろう??」と思って見てみたら…
「赤いサイロ入荷、おひとり様■個まで。」の立て看板。

そうなんです、あのもぐもぐタイムで一躍脚光を浴び、
北見でも品切れ状態を起こしていた「赤いサイロ」を
求める行列でした。

実は、この店舗でも全国的超有名菓子になるまでは、
普通に、本当にいつ行ってもごくごく普通に買えたんです。
たまに買ってたんです。おいしいから。

でもね、カーリング女子をTVであまり見かけなくなっても、
赤いサイロが店頭に並ぶことがなく、
食べたいなぁなんて思っていたんです。

シーズンが終わるとTVなどへの露出もぐんと減り、
世間の皆さんから忘れ去られがちなウインタースポーツ。
こんな形でLS北見のことや北見の銘菓を思い出してもらえて
なんだかうれしくなりました。

「あぁ、まだまだ人気なんだなぁ」と、
行列を横目にニヤニヤしてしまう怪しい(柊)なのでした。