一夜明け。


18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震から丸1日。
被害状況が明らかになってきました。

余震や、後片付け、避難所生活。
被災された方の不安な気持ちを考えると、
言葉が見つかりません。
1日もはやく日常生活が送れますように。

◇◇◇◇◇◇

さてさて。
一昨日(ぷう)がアスパラをどうやって食べるか、
とブログにあげていましたが、アスパラ、おいしいですよね!

ギフトで宮城に住む弟へ毎年贈っているのですが、
弟もお嫁ちゃんも甥っ子もすっごく喜んでくれます。
今年は甥っ子のリクエストでグリーンアスパラと
ホワイトアスパラのセットにしてみました。

(柊)の今シーズンのアスパラレシピMVPは
「アスパラのアンチョビソテー」でした。

たまに行く近所のお鮨屋さん。
ご兄弟で経営されていて、
お兄さんが握って、弟さんがお料理を作ってくださるのですが、
このお店の旬の一品「アスパラの鯛の酒盗焼き」が
すっごく美味しい。

カツオやマグロの酒盗と比べ
クセが強くなく、食べやすい鯛の酒盗ですが、
北海道のスーパーや百貨店では見かけることがなく、
聞けば本州からお取り寄せしているとのこと。

そうかふんふん、でおいくらなのかしら~、と軽い気持ちでサイトを見たら、
例の呪文「送料無料。ただし北海道は除く」の文字。

5~6月の北海道産のアスパラが出回る時期にしか提供されないお料理なのですが、
さすがにそれだけを食べに鮨屋に通うわけにもいかないので、
鯛の酒盗なしでなんとか再現できないかと考え、レシピサイトを覗いてみたりして
たどり着いたのが「アスパラのアンチョビソテー」でした。

作り方は超カンタン!
フライパンにオリーブオイルを入れ、
ハカマを取って根元をちょっと落としたアスパラをソテー。
アスパラを取り出してお皿に並べ、
フライパンは洗わずにそのままニンニクすりおろしをちょっと、
アンチョビ1枚を刻んだものを温め、香りがしたらバターを入れて乳化。
アスパラにかけたら出来上がり。

これが、日本酒にもワインにもビールにも合うんだ。

という話をお鮨屋さんでしたら、
「なんだ、言ってくれたらお分けしたのに」。

・・・来シーズンの旬の時期は本家本元レシピにチャレンジできそうです。