Archive for 6月, 2018

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月22日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の表紙面は「焼き肉をもっと楽しもう!」。

焼き肉のまち北見、牛肉に関する豆知識などを特集しました。

北見のアレコレを市史編さんに聞く「ブラキタミ×ラブキタミ」、

甘いもの情報など、紙面をご覧になってくださいね!

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月21日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

アップダウン竹森巧さんの連載コラム「あの空よりも、高く。」第15回を掲載しました。

内容はお楽しみ! 紙面をご覧になってくださいね!

今日はエフエム北海道(エアジー)の番組「アップダウンのトールイリュージョン」の放送日でした。

1週間はラジコのタイムラインで聴けますので

こちらもどうぞ!! http://radiko.jp/

表紙面は、数字のパズル「ナンバープレイス」。(今回は私にも解けました!)

そのほかイベント情報を掲載しました!!

4年に一度の祭典!

最近W杯のおかげで一日中眠い(ど)の(な)です。
でも、仕事終わって家に帰ってビール飲みながらW杯見られるなんて、こんな幸せないです。。

興奮冷めやらぬ昨日のコロンビア戦ですが、前評判の悪さの反動か日本中が結局盛り上がってますね!!
本当に最高の試合でした。。

内容に関して、前半の最初で相手が一人減ってラッキーだったからたまたま勝てたとかコロンビアの選手の調子が悪かったからとか言う人もいますが、私から言わせれば、
それも全部ひっくるめてサッカーなんです。

最初のPKは、大迫選手が抜け出して、香川選手がこぼれ玉をしっかりゴールの枠にシュートしたからたまらず相手DFは手が出てしまったのです。相手が一人減ったのも日本が作り出したのです。 
相手がゴールしたFKは明らかに誤審でしたが、それもサッカー。
理不尽な状況でも必死に勝利のために走ることもサッカーの美しさの一つです。

日本代表は個人の身体能力や技術では劣っている部分もあったと思いますが、しっかりと組織されたプレスや動き出し、セットプレー(本田選手のプレーを非難している人がいますが、決勝点をアシストしたのは彼ですからね。)で勝ちました。

サッカーのすばらしさは、「平等さ」にあると思います。
アフリカ系のフィジカル、オランダ人のような身長はないですが、日本人は俊敏性(アジリティー)や戦術理解、足元の技術に長けています。これらの特徴を生かした攻撃の仕方守備の仕方がサッカーにはあります。
身体的特徴によって、優劣が付かないスポーツなのです。
現に世界No.1の選手は169cmしかありません。(メッシ)
タイのメッシは158cm。(チャナティップ)
欠点を特徴と捉えることのできるスポーツ。なおかつボール一つあればどこででも一人でもできるスポーツ。
だから、サッカーは面白いし、貧しい国からもスーパースターが出てくるのです。

コロンビア戦では勝ち点3を取れましたが、まだまだ油断はできません。次の相手はセネガル。。
昨日はセネガルvsポーランドも見ましたが、セネガルかなり強いです。リバプール所属のサディオ・マネという世界的スターがいますので、次の試合がすこしでも面白くなるように彼を紹介したいと思います。

26歳のマネは2011年にフランス・メス(現川島選手所属)でデビューし、オーストリアの強豪ザルツブルク(現南野選手所属)へ移籍。ここで大活躍を見せ、イングランドプレミアリーグのサウサンプトンにステップアップ。ここで吉田選手と同僚になります。
ここでも大活躍し、香川選手がドイツ・ドルトムントに初めて移籍したときに彼を見出したクロップ監督が現在いるビッグクラブ、リバプールにさらにステップアップします。
クロップ監督の代名詞であるゲーゲンプレスの戦術にハマり、今シーズンはヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立ちました。超ビッグクラブのレアルマドリードへの移籍が取りざたされているスーパースターです。
プレーの特徴は、圧倒的なスピードとテクニックさらに現代プレーヤーらしく献身性もあります。おそらく左サイドなので、酒井宏樹選手の守備がキーになります。

サディオ・マネ。要チェックです。

can2017-senegalvzimbabwe243.jpg

一夜明け。

18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震から丸1日。
被害状況が明らかになってきました。

余震や、後片付け、避難所生活。
被災された方の不安な気持ちを考えると、
言葉が見つかりません。
1日もはやく日常生活が送れますように。

◇◇◇◇◇◇

さてさて。
一昨日(ぷう)がアスパラをどうやって食べるか、
とブログにあげていましたが、アスパラ、おいしいですよね!

ギフトで宮城に住む弟へ毎年贈っているのですが、
弟もお嫁ちゃんも甥っ子もすっごく喜んでくれます。
今年は甥っ子のリクエストでグリーンアスパラと
ホワイトアスパラのセットにしてみました。

(柊)の今シーズンのアスパラレシピMVPは
「アスパラのアンチョビソテー」でした。

たまに行く近所のお鮨屋さん。
ご兄弟で経営されていて、
お兄さんが握って、弟さんがお料理を作ってくださるのですが、
このお店の旬の一品「アスパラの鯛の酒盗焼き」が
すっごく美味しい。

カツオやマグロの酒盗と比べ
クセが強くなく、食べやすい鯛の酒盗ですが、
北海道のスーパーや百貨店では見かけることがなく、
聞けば本州からお取り寄せしているとのこと。

そうかふんふん、でおいくらなのかしら~、と軽い気持ちでサイトを見たら、
例の呪文「送料無料。ただし北海道は除く」の文字。

5~6月の北海道産のアスパラが出回る時期にしか提供されないお料理なのですが、
さすがにそれだけを食べに鮨屋に通うわけにもいかないので、
鯛の酒盗なしでなんとか再現できないかと考え、レシピサイトを覗いてみたりして
たどり着いたのが「アスパラのアンチョビソテー」でした。

作り方は超カンタン!
フライパンにオリーブオイルを入れ、
ハカマを取って根元をちょっと落としたアスパラをソテー。
アスパラを取り出してお皿に並べ、
フライパンは洗わずにそのままニンニクすりおろしをちょっと、
アンチョビ1枚を刻んだものを温め、香りがしたらバターを入れて乳化。
アスパラにかけたら出来上がり。

これが、日本酒にもワインにもビールにも合うんだ。

という話をお鮨屋さんでしたら、
「なんだ、言ってくれたらお分けしたのに」。

・・・来シーズンの旬の時期は本家本元レシピにチャレンジできそうです。

お土産♪

週の始まり月曜日。

地震の警報で朝が始まりました。

被害を思うと言葉もありません。

ただ祈るばかりです。

 

先週は夫が野球観戦で札幌に行き

水〜金の三晩、ファイターズの勝ち試合を見てきました。

GAORAのコーナーでファイルをゲット

金曜はヤクルト戦。

どうしてもつば九郎がほしくて

買ってきてもらいました♪

ほっぺがかわいい

またぬいぐるみが増えてまった・・・。

「いっぽん」「にほん」じゃ物足りな~い

こんにちは!6月3回目の日曜は、やっとお日様が顔を出しました。

先週の寒さッたら・・・峠では雪まで・・・

「ん?今って何月?」という感じでカレンダーを見直しちゃいますよね。

今日からやっと本来の天候に戻り始めるようです。

そうめんに冷やしラーメン、ソフトクリーム・・・食べたいよ~。

 

こちらは、先日の真夏日に食べた「レモン冷麺」。

具はスライスレモンのみ・・・というシンプルなのも。

スープにもレモン塩が使われていて、さわやか~。

もうひとつは15日号の特集で紹介した「ジュエルソフト」

どちらもおいしかった~。

暑くなったら、もう1回食べたいよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この時期の北海道の味覚といえば

「いっぽん」「にほん」と言わず、いっぱい食べたいアスパラガス。

我が家では5月末~7月上旬のアスパラが出回る期間は

スーパーに行くたびにカゴに入れて、毎晩のように食卓に並びます。

ゆでてよし、炒めてよし、巻いてよし、和えてよしの万能選手。

さて、今晩はこの子をどうやってりょうりしようかな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年に一度のサッカーの祭典、ワールドカップが開幕しましたね。

これから1カ月、毎晩テレビの前に釘付けになる方も多いことでしょう

寝不足にならないようにご注意を・・・。

では、今週もがんばりま~~~~~す。

「いっぽん」でも、「にほん」でも。

こんにちは、(榛)です。

とにかく寒い!

お天気キャスターのコメントが

まるで冬のようだったので笑ってしまいました。

でも、たしかにそんな状況ですね。

そしてつい、温かい食べ物に手が伸びてしまいます。

コンビニのおでんも、肉まんも、「絶賛、販売中!」笑

 

 

 

 

最近思ったのですが・・・

友だちって不思議なものですね。

何も言わないのに心の中を見抜いています。

先日、以前から約束していたプチ女子会がありました。

友だちAが話したがっていると、もう一人の友だちBに誘われていました。

「Aの仕事上の悩みを聞く会」

そんなつもりで参加した私でしたが、

いつの間にか私の話を聞いてもらっていました・笑

 

 

ぐだぐだ、ぺちゃくちゃ、ぐいぐい(これはビールね・笑)

 

 

悩みは結局自分で答えを出さなきゃだめなんだけど

こんな時間が持てることが幸せだなと思いました。

 

 

戯れ(じゃれ)の煮込み

注文したのがコレ。味噌煮込み(だったかな)。

「あったまるぅ~」

これならキンキンに冷えたビールが進みます!

「いっぽんでも、にほんでも。」ね!(笑)

 

 

 

 

 

 

居酒屋「戯れ(じゃれ)」

 

戯れ(じゃれ)長イモ

「にっぽん」でも、「にほん」でも。

おはようございます。

金曜日(さ)です。

先週、「半分、青い。」について書きましたが、最後のマルを忘れました。

失礼しました。

北見は「毎日、寒い。」ですね~

暖房つけてるけど、セーターも脱げません。

北見の場合、衣替えって、いつするの?! って感じですよね。

突然、真夏になったかと思うと、冬に逆戻り、かと思ったら、また夏が来たり、とか。

冬物、夏物、両方必要。両方出しておきたい。

私も一時は服を整理して、衣替えをしない、と決めてたときもあるのですが、

服が増えて無理になってます。だから、この季節、服が散乱しがちです。

……皆さん、どうしてるのかな?

* * *

さて本題です。

昨日の言の葉ミニレッスンは「日本」は「にほん」か「にっぽん」か、という話でした。

平成21年に国として「どちらでもOK」と決まったのですが、その経緯について補足を。

今を去る平成21年6月19日に、民主党の岩国哲人議員が

「日本国号に関する質問主意書」というのを国会に提出しました。

「日本の読みを統一する意向はあるか」などの質問です。

これに対する答弁をどうするか、ということが同年6月30日の閣議で話し合われ、

「いずれも広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はない」

と答弁することを閣議決定した、という経緯です。

ちなみに時の総理大臣は麻生太郎氏でした。

ある意味、英断だったと思いますね。

どちらかに決めていたら、かなり混乱したし、厳密には守れなかったと思います。

どちらでもいいとはいえ、固有名詞だと読み方が決められています。

日本大学は「にほんだいがく」ですし、「日本体育大学」は「にっぽんたいいいくだいがく」です。

ここを間違うと失礼、ということになると思います。

私は「日本銀行」は「にほんぎんこう」だと思い込んでいましたが、「にっぽんぎんこう」でした。

お札の裏を見ると、確かにアルファベットで読みが書いてありました。

国名の場合、ふだんは「にほん」と言う人でも、

スポーツ観戦だと「ニッポン、チャチャチャ」という感じですよね。

「にほん」は平安時代にできた読みだけに、まったりやさしい感じ、

「にっぽん」は力が入ってるイメージがありますね。

以上、本題終わりです。

* * *

うちの庭のオダマキです。

 

オダマキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オダマキ2018

 

 

 

 

 

 

 

 

10年以上前に株を貰って、日向に植えたら、どんどん日陰(家の西側)の方に

移っていって、年々数も増えています。

日陰で繁栄する花なんですね。

寒いので長持ちしましたが、そろそろ終わりでしょう。

また来年、咲いてね。

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号の特集は「さわやかなハッカの香りに包まれて・・・」。

6月20日はペパーミントの日だとご存知でしたか?

北見市の特産品ハッカをPRしようと

昭和62年に制定されました。

紙面ではハッカを使った商品をいろいろと紹介しました。

そのほか新店情報、イベントなど

読者のページ「みんとくらぶ」は久しぶりの掲載です。

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月14日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

表紙面は「言の葉ミニレッスン&漢字クイズ」です。

漢字クイズはなかなかチャレンジしがいのある出題ですよ!

残った漢字で四文字熟語を作るのをお忘れなく。

お店紹介やイベント情報も掲載しました♪