Archive for 7月 7th, 2018

母と姑

おはようございます。(榛)です。

手があじかん、いえ、かじかんでいます。

この感じは、LS北見お祝いパレードの時、以来かな?

そんな体の冷えっぷりです。

実は、「赤いサイロ」を買うために朝から店頭に並んだのです(笑)。

寝不足も手伝って、寒かった~~。

近々帰省するのでお土産にしたかったのですがなんとか入手できましたよ♪

(まだ足りないけど・・・)

 

ひとりごと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日の7/6号で私が書き込んだ、みんとくらぶの「ひとりごと」。

母と姑が持っていたジュエリーがよく似ているという案件(笑)。

百聞は一見にしかーず!っということで・・・写真を撮りました。

母と姑

 

 

 

 

 

 

左が母で右が姑。一回り違う亥年同士です。

象牙のイヤリングなんてフォルムもそっくりですよね。

パールなどは定番としても、

母にしてはちょっと派手なぶら下がるタイプのイヤリングの飾り部分と

姑が遺したペンダントトップなんて形がまるで同じ!

これには驚きました。

違うのは、姑の方には、大好きだった野鳥をかたどったブローチがあったこと

(あ!写真は倒れて見えない・汗)。

 

 

奥にある宝石箱がどちらも箱根の寄せ木細工なのは理由があります。

私にまだ子どもが生まれる前、母と姑の3人で箱根旅行をしたことがありました。

私としては一世一代の親孝行?!と、がんばってみたわけですが

これが最悪の1泊2日の旅となり、以来3人で出掛ける事は無くなりました(笑)。

 

片っ方が「コレ見たい」というともう片方が「いやこっち行きたい」・・・。

片っ方が「そば食べる」といえばもう片方が「いや●●だ」。

と、意見がまったく合わない!しかも合わせない!!(笑)

挙句、片っ方が迷子になってしまい、もう片っ方に「ここから動かないで」と

言い残し私はあちこち探し回る。

40分くらい探して見つかったのですが

宿に付く頃には私はへとへとに・・・(笑)

 

そんな旅でしたが。逆に思い出深いものだったのか、

両母ともお土産に購入した箱根細工を大事にしていたのは意外でした。

 

 

 

帰省したら母とこの時の話でもして盛り上がろうと思っています。

東京、暑いんでしょうね・・・汗