竹森巧さん 北海道命名150年記念〜心を繋ぐ全国150本ライブ(しほろ)、堪能!


先週の特集「この夏のイベントカレンダー」を担当した(榛)が

情報収集中に見つけた「第38回しほろっち夏祭り花火大会」で

竹森巧さんのライブが行われると知り7月7日(土)に行ってきました!

 

あいにく士幌は雨。

お祭りは日曜日に順延となり

ライブのみ「タウンプラザ」で開催されました。

午後5時の開場まで15分ほど入り口で待つことになり

3時から来ているという数人と一緒になりました。

後ろの方でこっそり見ようと思っていたのに

一番前に座ることになってしまい、ちょっと申し訳ない気持ちに。

(運動会の場所取りとか良い場所だと気が引けてしまうタイプです)

ぶんちゃんも行ったよ

みんとまつりでは抽選会場から耳を傾けた竹森さんの歌声を

十二分に堪能させていただきました。

トーク中の竹森さん

北海道命名150年記念〜心を繋ぐ全国150本ライブ、90本めだそうです。

始めの曲はは「音時」(おんのじ)。一緒に歌いたくなる楽しい歌。(観客の心をぎゅっと掴みましたね)

「絆」岩崎宏美さんに提供した楽曲で「揖保の糸」CMソング。(何度聞いても泣けます)

「心の街」北海道の風景が脳裏に浮かんできます。(大好き!)

「あの空よりも、高く。」網走生まれなので激しく共感!サビでは気持ちが盛り上がってしょうがありません。

「北海道」道民として、竹森さんのメロディーラインに心が震えます・・・。

竹森さんの歌、ほんとよかった!!

あっと言う間の30分。

 

予定では竹森さんのライブを見てすぐ帰ろうと思っていたのですが

ライブは3本を続けて行うとのことだったので

地元出身のミュージシャンMokkunさんと上杉周大さん(ブギウギ専務!)のライブも拝見できました。

ブギウギ専務♪

生のブギウギ専務は初めて。

会場が一体となり、圧巻の歌声にパワーをいただきました!!

ありがとう!!士幌!