字が小さすぎて見えなーい!でしょ?


こんにちは。金曜日(さ)です。

昨日は夏空が戻ってきた北見ですが、今日はまた曇って、雨も降ってくるみたいです。

今日から「ぼんち祭り」なのに…。

* *

「半分、青い。」は、場面転換のギャップについていけなーい!

ってなったけど、結局、今週も毎朝見ています。

今度は斎藤工演じる元住吉ナンタラ監督が怪演ですね。

秋風羽織(トヨエツさん)先生に続いて…。

可笑しくて目が離せない。

涼次との会話も、とにかく可笑しい。

このドラマは主人公が狂言回しなのかもしれない。

脇役が面白いから、主人公の「ありえなさ」は気にしないで見ることにします。

* * *

さて、昨日の「みんと」では漢字クイズの答え発表をしました。

正解は「危機管理」でした。

せっかく合ってても、みんとの漢字クイズは始まって以来(2004年~今回で326回)

手書きで応募していただく決まりなので、誤字だと正解になりません。。。

今回は危機の「機」がうろ覚え(?)の方が多かったようです。

「機」をちゃんと書くのって難しいですよね。

私は自分のメモなら「木」+「キ」と書くので、実際書こうとして、アレアレ?となり、

ネットの漢字の書き順サイトで確認しました。

コメント欄にも書いたのですが、

機のつくり「幾」は「幺幺」「一」「人」…の順で最後がテン。

みんとの紙面だと字が小さすぎて見えなーい!

でしょうから、部品を順番に示してみました。

ネットで見ても、一の下の部分が「人」じゃないと思っている人、多いみたいです。

わが家にも「戌」か「戍」だと思い込んでて、かなり言い張る人がいました(笑)

今の時代、いろいろなフォントがあるので、分からなくなりますよね。

実は、「機」は小学校4年で習う漢字。

最初に習うときに、しっかり分解して覚えるのがいいと思います。

ガンバレ、4年生!

ちなみに「危」は6年生で習う漢字。

「ク」の次は、落ち着いて漢数字の「一」を書きます。

「一」の最後はしっかりトメて。

これを「皮」という字の1画目のように、下にハネル人も目立ちました。

一緒に採点してくれている(榛)は書道出身(?)の人なので、

ハネ、トメ! とても勉強になります。

一字一字、異体字、俗字、旧漢字なども調べながら、一緒に勉強しています。

なお原則として、異体字、俗字、旧漢字は正解に含めています。

* * * *

ハズキルーペのコマーシャル。

一時、物凄い量が流れていましたよね。

事件か何かがあって、ずっと民放をつけていた時なのではないかな?

実は好きじゃないんですよ。このCM。

渡辺謙が「字が小さすぎて読めなーい!」と怒鳴るのもイヤだし、

その後、急にトーンが変わって「でしょ?」と言う上目遣いもイヤ。

でも、癖になるんですよ、これが。

家庭内ですが、「読めなーい!」「見えなーい!」とか

「でしょ?」とか、口癖になってしまってる…。

今年の流行語大賞になるのではないでしょうか?!

* * * * *

では、良い「ぼんち(盆地)まつり」になりますように!