五十股?!


おはようございます。金曜日、(さ)です。

北見は一昨日から街の中でシカの群れがたびたび目撃されています。

運転に気をつけて! ということでしたが、私は一度も遭遇していません。

良かったような…残念なような…

目撃されたルートをたどると、緑ヶ丘方面に行ったかな?

もう山に帰ったかな?

* * *

さて、長年生きてても、初めて知る言葉というのはいくらでもあるもので、

最近知って印象深かった言葉は、【五十股(ごじゅうまた)】です!

前に(ぷぅ)から「ぎっくり首」という言葉を聞いた時並みの衝撃がありました。

先日、安倍首相が足の付け根が痛いということで、

「股関節周囲炎」と診断された、数日は安静に、という報道がありましたよね。

西日本豪雨の避難所に首相が訪問したニュースが流れた後だったので、

膝ついたり立ったりの繰り返しがきっかけで痛くなったのかな?と思いました。

私も2年ほど前、急に股関節が痛くなり、歩くのもやっとという状態になりました。

何が起きたのかと不安でした。

日曜で、病院は休みなので、市内の整体へ。

整体で「整形外科には行きましたか?」と聞かれ、先に整形に行くべきだったのかな、と思いました。

整体に行った後、このまま良くなりそうな感じもあったのですが、

もしかして骨に異常でも…?

加齢による股関節の変形?

軟骨すり減ってる?

……とか色々心配になり、念のため水曜日に整形に行きました。

レントゲン検査などをし、結果は異常なしで、ホッとしました。

その翌日頃には痛みもなくなりました。

今回、安倍首相の一件で「股関節周囲炎」を調べると

「五十股」という表現があってびっくりした次第。

手を前足、足を後ろ足と考えると、「五十肩」同様に「五十股」というのもあるという考えです。

五十肩は正式名称「肩関節周囲炎」ですから、「肩」と「股」が違うだけですよね。

原因の一つに歩きすぎなどのオーバーワークがあるようです。

* * *

自分や家族の体のことが気になる昨今。

みんと12日号の漢字クイズは「体の一部を使った四字熟語」でしたが、

次回も「体の一部を使った○○○」で作成しました。

26日号の漢字クイズです。チャレンジしてみてください。

体の一部を使った言葉は山ほどあるので、

夏休みの自由研究にいいかもしれませんよ。