北見の玉ねぎは日本一!


こんばんは!今日はお盆の中日…なのに、寒い!

今日って8月15日ですよね…なのに、寒い!

スイカやそうめんよりもあったかお鍋が食べたい…と思うのは私だけ?(笑)

 

さて、日曜日のブログにも書いたように、10日号のみんとでも特集した

北見玉ねぎのお話を少しだけしたいと思います。

全国の玉ねぎの出荷量は、北海道がダントツのナンバー1!

JAきたみらいのHPによると、「全国の生産量の5割以上を占める

道内産玉ねぎのうち、4割が北見地区から出荷されている」とあります。

「年間で国民一人当たり10玉相当」とも・・・これってすごいことですよね。

 

また、記事中にもあったように「加工食品」としても広く全国に流通しており

(株)グリーンズ北見では、年間約2万トンもの玉ねぎを加工しているんです。

2万トンの玉ねぎって…いったいどれくらいなんでしょうね。

 

 

 

 

先日もUPした玉ねぎ畑の写真です。

この畑にはどれくらいの玉ねぎが

植えられているのでしょうか?

収穫した玉ねぎが入れられている

コンテナには何キロくらい入るのかな?

玉ねぎの記事を書いてから

いろいろと気になり出しました。

 

 

 

 

 

 

(株)グリーンズ北見さんでは、「北見オニオンスープ」をはじめ

いろいろな商品を開発・販売していますが、私のおすすめは「オニオンソテー」。

玉ねぎを炒めて甘味を出した「あめ色玉ねぎ」を作るのは本当に大変ですが、

コレを冷凍庫にストックしておけば、いつでも手軽に使えてとっても便利!

我が家でもカレーやスープなどに使っています。

冷凍の「玉ねぎのみじん切り」とあわせて、必需品になっています。

また、ジャガイモもお肉も使っていないコロッケ「たまコロ」もおいしいですよ。

玉ねぎとツナの組み合わせはテッパン!新登場のカレー味もおすすめです。

詳しくは、コチラからチェックしてね→「たまコロ」

 

今回の特集を担当して、益々北見の玉ねぎが好きになりました。

これから本格的な収穫時期を迎える北見の玉ねぎ!

生の玉ねぎはもちろんですが、加工食品も含めて

ぜひとも、た~~~~~くさん食べてくださいね。

そして、そのおいしさを全国の親戚・知人・友人にも教えてあげてください。