Archive for 9月 16th, 2018

北海道の秋の味覚を楽しみましょう!

こんばんは!

日が落ちるのが日に日に早まっているように感じます。

「秋の日は釣瓶落とし」とも言いますが、これから冬至までの間は、

昼間の時間がどんどん短くなりますね。節電しなくちゃいけないのに~。

 

先週の大規模停電から1週間がすぎ、日常が戻って来ました。

スーパーの店頭で「もやし」を見つけた時にはうれしかった~(笑)。

あとは、納豆かな?そうだ!電池もありましたね。

私達はこれくらいの不便ですが、まだまだ避難所生活を余儀なく

されている方がたくさんいらっしゃいます。

節電など自分にできることをしながら、1日も早い復興を祈るのみです。

 

以前、東日本大震災の発生時に無力感に苛まれていた時に、

みんとの星占いで活躍中のユリア先生から、「普通に生活できる人はそうした方がよい」

というアドバイスをいただいて、前を向けるようになったことを思い出しました。

今できることを精一杯、そして前を向いて歩いていくのが復興につなると信じています。

秋の北海道は、景色も美しくおいしい食べ物もたくさんあります。

先週の金曜号は、みんとの配布地域外の秋のおいしいものが楽しめる

7つのイベントをご紹介しました。サンマに鮭に牡蠣、牛乳に牛の丸焼き・・・

どれもおいしそうですので、ぜひ出かけてみてくださいね。

 

収穫の秋・・・といえば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、妹のところへ「とうきび」の収穫に行って来ました。

ココ何年かは、妹が畑にとうきびを植えてくれて、できたらもらいに行っています。

畑で収穫して、その場で皮をむいて袋に・・・この作業が楽しくて楽しくて!

おかげで30本近くもいでしまいました。帰って来てひたすらゆでてゆでて・・・

近所などにもおすそ分け。

ついでに枝豆も3株ほどもらってきて、こちらもゆでていただきました。

いや~おいしかったです!やっぱり収穫したては全然違います。

主人は、ゆで立てのとうきびを一気に3本も食べていましたよ。

上手に育ててくれた妹に感謝しておいしく食べて、残りは身をほぐして冷凍。

冷凍庫に並んだとうきびの粒を見て、なんかうれしくなっちゃいました(笑)。

 

さて、今週も楽しい紙面をお届けできるように頑張ります。ファイト~!