Archive for 11月 4th, 2018

北海道コンサドーレ札幌、連勝!そして、アップダウンの音楽劇「カイ」

こんばんは!11月最初の日曜は、ポカポカ陽気でしたね。

小春日和、インディアンサマー、老婦人の夏・・・

この時期の暖かさを表す言葉はいろいろありますが、

やはり「小春日和」がしっくりくるのは、日本人だからかな?

厳密にいうと、小春日和は旧暦の10月の暖かい日のこと。

旧暦の10月は、今の暦でいうと11月の中旬からなので、ちょっと早いかな?

 

そんな本日、やりましたよ!やってくれましたよ!

北海道コンサドーレ札幌が勝ちました!

テレビで放映されていたのご覧になった方も多いと思います。

主導権を握って猛攻を重ねるも、なかなかゴールが決まらずハラハラ・・・。

後半、三好の技ありゴールの後、PKを謙譲するGKのソンユンがスーパーセーブ!

1-0で逃げ切り、2連勝!勝点も51となり堂々のACL圏内の3位をキープ。

(先週、一度3位になったのですが、その後4位になりました)

いや~、すごいです!本当にすごいです。

残りは3ゲーム、そのうち2ゲームはホームゲーム。

北海道命名150年の今年、コンサが飛躍の年になるように、

道民みんなで応援して、選手を後押ししましょう!

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道命名150年といえば、2日金曜号のみんとの特集は、ご覧いただけましたか?

北海道命名についてと、今月28日に佐呂間町で行われる、みんとでおなじみの

お笑いコンビ、アップダウンの音楽劇「カイ」

についてご紹介しました。この芝居のきっかけとなったのは、

ミュージシャンとしても活動する竹森さんが、

北海道命名150周年に触発されて作った「北海道」という曲。

曲やMV(阿部さんが担当)を作る中で知った、松浦武四郎の人生や

蝦夷地で出合った人々との関わり、「北海道」という名に込められた深い意味を

一人でも多くの人に知っても欲しいと音楽劇の制作にとりかかったそうです。

今年6月に東京で初公演を行い、8月には札幌、先月は天塩町でも公演。

劇中では、竹森さんが現代のミュージシャンと武四郎を、

阿部さんはアイヌの長老アエトモなど、なんと一人で8役を演じます。

お得意の笑いも交えながら、歌と芝居で繰り広げられる2人の熱演をぜひ!

 

アップダウン2人芝居「音楽劇 カイ」佐呂間公演

11月28日(水)18時開場、18時30分開演

佐呂間町町民センター(佐呂間町永代町166-1)

入場料/全席自由で一般前売り1000円、当日1500円、

高校生は前売り・当日とも500円、中学生以下無料(保護者同伴に限る)。

チケット予約・問い合わせ/佐呂間町教育委員会社会教育課(01587-2-1295)、

実行委員会事務局の押野さん(090-8901-7115)まで

 

もちろん、みんと編集部も観覧&応援に行きますよ~。

ぜひ、みなさんもご覧になってください!

 

アップダウンさんは、コンサのホームゲーム時に

スタジアムTVを担当しています。

それもまた、「ご縁」ですね。