「オホーツク豆フェスタ」


どんどん冬が近づいている感じがしますね~。

先週になりますが、2日、北見・ホテル黒部で「オホーツク豆フェスタ」があったので行ってきました。

白花豆以来、豆づいていますが、オホーツクは小豆や大豆など豆類の一大産地なんです。近年、豆類の適地として見直され、作付け面積もどんどん増えてきているようです。

なにより、今年、大空町に日本一の規模を誇る、オホーツクビーンズファクトリーが完成しました。オホーツクで生産される豆類がここに集められて、均質な品位調整が行われるようになっています。

昔からオホーツクの大豆や小豆の品質は高いと聞いていましたが、ファクトリーの稼動によってますます安定した品質の豆を消費者に届けることができます。

北見のたまねぎに続いて、地域のブランド作物としてもっともっと注目が集まればいいですね。

フェスタでは、ミネストローネやコロッケなどの豆料理の試食会もありました。とってもおいしかったです。ごちそうさまでした~。

オホーツク豆フェスタの講演風景

オホーツク産豆を使った料理