Archive for 11月 9th, 2018

北見市ほか1市7町に配布 みんと11月9日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集は「人気飲食店のチキンでクリスマスを迎えよう!」です。

みんとがおすすめする5店舗のクリスマスチキンを紹介しました。

今年のクリスマスはぜひ、チキンがある食卓を囲んでくださいね!

そして水曜日にブログをアゲてくれている(有美)の新コーナー

「野菜ソムリエプロ(有美)のベジタブルクッキング」を掲載しました。(不定期掲載です!)

そのほかイベント情報、お店紹介なども掲載していますので

今週も家族の真ん中に「みんと」♪よろしくお願いします。

「北加伊道」ふたつ

金曜日です。(さ)です。

今日は「北加伊道」と名付けられたお菓子を紹介します。

まずは六花亭の「北加伊道」。

小豆のつぶあんをパイで包んだもの。

 

あずきパイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包み紙には

「北海道命名百五十年記念菓

北加伊道 ほっかいどう

膨大な日誌、逆さまの地図、北の大地の新しい名前。

それらは松浦武四郎の遺産です。」

と書いてあります。

今年の3月に新発売されたそうですが、

先日、札幌に行った折に気付いて、試しに購入。

パイの密度が細かく、あんこの割合が多く、上品な美味しさでしたよ。

 

次はカルビーのポテトチップス「北加伊道」山わさび味

道産じゃがいも・道産山わさび100%使用だそうです。

ポテチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道限定で8月から発売。

スーパーで見かけて前から気になっていましたが、

このたびついに購入してみました。

150グラムと分量が多く、ちょっと堅めのポテチです。

北海道150年の歴史を噛みしめて、という意図だそうです。

 

ポテチ裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏には武四郎さんの写真入り!

説明文を紹介します。

【北加伊道とは】

明治2年、松浦武四郎が政府に対し

「蝦夷地」に代わる新たな名称として

「北加伊道」を含む6案を提案。

最終的に「北加伊道」の「加伊」が「海」となって、

同年8月15日に現在の「北海道」と命名されました。

※「きたかいどう」と読む説もありますが、

本商品では「ほっかいどう」としています。

紹介は以上です。

武四郎さんはアイヌの長老から、

「カイ」はこの土地に生まれた者という意味だと教わったと伝えられていますね。

また、熱田神宮の歴史を記した「参考熱田大神縁起」には

「東国で暮らす人々は自らの国を加伊と呼ぶ」とあり、

「北加伊道」こそ、この大地にふさわしいと考えたようです。

ちなみに、北加伊道以外の候補は、

海北道、海島道、東北道、日高見道、千島道だったそうです。

「北加伊道」と名付けられたお菓子、他にもあるかな?

さて、北海道命名150年の2018年も、残り2ヶ月を切りました。

来年は改元があり…どんな年になるんでしょう。

災害の少ない穏やかな1年でありますように。

って、ちょっと気が早いかな?