パレルモの植物たち。


イタリアのシチリア島北西部に位置する都市パレルモ。
友人の結婚式に出席するために何度か飛行機を乗り継いで、行ってきました。

約2年前から「イタリアで式を挙げようと思うんだけれども来てくれる?」と打診されていたので、
毎月ちょっとずつイタリア貯金をし、
ブライズメイドのドレスを着るためにダイエット。

通常ブライズメイドは、花嫁の付き添い人、立会人として、
結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを指し、
主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務めることが多いようです。

今回は未婚だろうが既婚だろうが関係なく、
都合の付いた新婦の友人が揃いのドレスで
アテンド&お手伝いしました。

式を挙げたのはシチリア島内にあるワイナリー。
宿泊施設もあり、式の前日から泊まっていたので、
建物の周辺を散歩して回ったのですが、
暖かな地方の植物っぽいのがいっぱい。

サボテンは、やたらと大きく、実も付いて、なんかにょろにょろでてるし、
実のなる木は欲張り過ぎでしょうと突っ込みたくなる程たわわだし、
なんて思っていたんですが、
帰国後調べてみたらパレルモの北緯は仙台とほぼ同じだったということが判明。
パレルモ北緯38度7分、仙台北緯38度6分。

いや、長らく仙台に住んでいたけれど、
たわわに実るレモンやオリーブなんて見たことないしw

パレルモは、偏西風などの影響で温暖な気候だそうで、
上記の植物の生育に適しているのだそう。

目標の体重には届かなかったけれど、
頑張った甲斐あって、近年にない数値を叩きだしたのも束の間、
パスタや生ハム、美味しいワインとビールのせいで、
帰国時には…。

どうやらすくすく育つのは植物だけでは無いようです。