ピアソン記念館と「あさが来た」


こんにちは。金曜日(さ)です。

本日のみんと表紙面は「ブラキタミ×ラブキタミ」。

ピアソン記念館と「メンターム」の関係を取り上げています。

メンタームとの関係は本紙を読んでいただくとして、

いま夕方に再放送しているNHKの朝ドラ「あさが来た」とも関係があるって

ご存じでしたか?!

ピアソン記念館の設計者ヴォーリズさんと

「あさが来た」の主人公・白岡あさ(モデルは広岡浅子)の関係です。

 

 

 

 

ピアソン記念館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはピアソン記念館@北見市幸町

 

記念館入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアソン記念館入口。

 

オルガンの横にヴォーリズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルガンの横の写真に注目。

こちらがヴォーリズさんです。

 

系図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その下に本が広げてあって「人物相関図」が載っています。

広岡浅子の娘、亀子の夫が恵三となっています。

恵三の妹が一条満喜子で、その夫がヴォーリズさんなんです。

ドラマの中では広岡浅子は、白岡あさ(波瑠)、

亀子は千代(小芝風花)、恵三は東柳啓介(工藤阿須加)。

一柳満喜子さんはドラマには出てきませんが、ヴォーリズらしき人物は

チラッと出てくるんです。

いずれにしろドラマの後半ですね。

 

 

ヴォーリズリーフレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアソン記念館にはヴォーリズさんのリーフレット(制作・編集/ピアソン会)が

置いてあり、いただいてきました。

ヴォーリズが設計した洋風建築は数多く日本に残されています。

私が実際に行ったことがあるのは、ピアソン記念館以外では

東京の山の上ホテルです。

若い頃、ここで取材の仕事があり、非常に楽しみにしていたのですが、

当日「つわり」でどうしても電車に乗ることができず、

知り合いのライターにピンチヒッターを頼んだのでした。

その後、20年近く経ってから、お茶を飲みに行きました。

あのとき一緒に取材する予定だったカメラマン(ちなみに女性)と。

一種のリベンジ?

なんともいえないレトロな和洋折衷の感じがステキでした。

(つわりの原因の子供は大学生になっていたので、

20年近く経ったと計算できました)

あれからまた10年以上経ったことだし、

今度東京に行ったら行ってみようかな。

ヴォーリズさんの建築物として、今度は別の感慨を持って訪れることができそうです。