Archive for 12月 1st, 2018

師走の空とオジロワシ

こんにちは、(榛)です。

今日から12月。とうとうカレンダーも最後の1枚となってしまいました。

まだまだやることがいっぱいで今年を振り返る余裕もありません!(><)

 

 

今週は私、2度にわたってお仕事で小清水町に行きました。

町内のあちこちを行ったり来たりしながら、ふと空を見上げると野鳥の姿が。

時間調整もあって、濤沸湖東側の橋のあたりに立ち寄ると

たくさんの野鳥が水面で羽を休ませています。

ところが残念なことに、双眼鏡も持ってないし、スマホのズームも限界で

なんの鳥なのかがわからない。もっと近くで見たいな~。

ということで湖の反対側にある「濤沸湖水鳥・湿地センター」に行ってみる事に。

 

トウフツコ水鳥・湿地センター

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~
野鳥の宝庫、小清水には何度も足を運んでいるのに

私が今だかつて見たことがないのがオジロワシ。

施設内に設置された立派なスコープならもしや会えるカモと・・・

期待しましたがうーん、カモばかり?(笑)

白鳥はすでに数える程しかいません。

見えるのは鴨ばかり?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、ガラス越しの暖かい屋内で野鳥が見られるなんて贅沢な空間です!

しばらく観察して、施設を後にしようとした時・・・

 

 

あ、いた!

オジロワシ!

 

 

 

受付嬢のオジロワシ

 

 

でーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ)「これは施設の受付嬢なんです!^^」
(榛))「えっ!受付鳥でしょ?(笑)」

スタッフ)「・・・。」

と、こんなやりトリのあと話を伺うと

これは、野鳥好きな方たちが手作りしてセンターにプレゼントしてくれたものだそうで

背の高さは本物のオジロワシと同じ、等身大に作ってあるんだとか!(横幅も?!)

なんとデカイこと!!

ムギュ―っと首に抱きつきたくなる大きさです。(わかる?)

写真では見えないけれど、

スタッフ)「ちゃんとオジロワシの特徴をとらえて、尾も白いんです」

(榛))「面白い!(笑)」

スタッフ)「・・・。」

 

 

ぜひ、キュートな受付嬢(と、まじめなスタッフさん)に会いに、

そして本物も探しに行ってみてね。

いつか私も会えますように。

 

濤沸湖水鳥・湿地センター