「ぶんちゃん」の切手紙!


こんにちは!月曜ですが(ぷう)です。

 

今日は、昨日のブログの冒頭に書いてあった、12月6日(金)号の

みんとくらぶの「ないすShot」に掲載したぶんちゃんの「切手紙」を

ご紹介しますね。その作品がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを送ってくれたのは、北見市の(かっけのかー)さん。

最初見た時は???手書きかな?と思いました。

でも、手に取ってよ~~~~~く見ると、全て切手でできているではありませんか!

素晴らしい出来栄えと、その精巧さにびっくり!

ちょっとアップにしてみますね。

 

これは帽子の部分です。

灰色の部分を集めて貼り重ねられています。

幾重にも重ねられていて、切手の模様が

少しずつ見えるのがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔の部分はクリーム系の色、目は白、輪郭は黒・・・

所々に見える切手の料金表示や消印に味があります。

 

 

背景部分は、切手の縁の部分を

ていねいに重ねてあります。

なんて細かい作業でしょう!

この1枚を作るのにどれだけの古切手と

どれだけの時間が…と想像すると、

もう尊敬しかありません。

 

 

 

 

 

この作品は、みんと編集部の「宝物」として、大切にさせていただきます。

送ってくださった「かっけのかー」さん、本当にありがとうございました