ハンドクリーム


たいした気にしたことはなかった。

娘の一言で「あっ…」と思った。

「水をはじくのは友達の中でも私はダントツなんだよね~」

と、娘は手の甲の水のはじきっぷりを自慢するではありませんか!

そんなこと言うものだから、「私だって!」と、水に手をくぐらせてみると

ダラ~…… 娘の手の甲を一瞬で駆け抜ける水に比べると、いつまでも私の手の甲にまとわりつく水は

本当に同じ水なのだろうか?と思うほど。

まあ、20代と40代では違いがあるのは致し方ないことなのでしょうが、なんか腑に落ちない…

恐るべし「若さ」。若さはお金では買えないですからね…

何をはりあってるのか、悪あがきしてみました。  

ちょっと良さげなハンドクリーム買ってみました。

このハンドクリームのおかげで一過性ではありますが「水」はじいてます…(笑)