今日は中華まんの日


おはようございます。今年4回目の金曜日、(さ)です。

大雪きましたね。

北見では、久しぶりのドカ雪。

例年通り、これから4月までの3カ月くらい、

オホーツク地方は大雪・猛吹雪に警戒が必要ですね!

* * *

さてさて、お正月過ぎたころから、むしょうに「肉まん」が食べたくなり、

お店で買ったり、トドックで注文したり、オトリヨセまでして、

あれこれ食べてみています。

どの肉まんでも電子レンジじゃなく、せいろで蒸すと美味しいんですよね~

失敗なくふっくらするし、木の香りもいいですしね~

問題は10~15分かかること。

豚まん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はネットで注文した551蓬莱さん@大阪の豚まん。

クックパッドで肉まんの作り方を調べていたら、

「551蓬莱みたいと褒められた」というレシピがあって。

蓬莱(本館?)の豚まんはトドックで食べたことがあるのですが、

「551蓬莱?何それ」と探究心が湧き、抗いきれず…。

チルドで届きましたが、冷凍保存もできます。

美味しい美味しいとウキウキしながら食べてたら、

夫がひとこと「やっぱり慈姑(クワイ)が入ってないと…」

せっかくのオトリヨセに水を差され、

キーー(怒)!となったことは言うまでもありませんっ。

* * *

先日、イトーヨーカドーに買物に行ったら、

「1月25日は中華まんの日」とあって、ずらっと各社の肉まんが並んでいました。

全種類、買いたかったけど、

クワイの入っている聘珍樓(へいちんろう)@横浜中華街の肉包(にくまんとルビ)、

3個で税込み972円(冷凍)を買ってしまいました~

実は、私もこれが好きなんで~

あんがミンチ状じゃなく、ゴロゴロしてるので食べでがある。

問題はお値段…。

* * * *

ところで、なんで1月25日が中華まんの日なのか?

語呂合わせとか考えても分からずに帰宅。

検索すると、語呂合わせではありませんでした。

「日本最低気温の日」にちなみ、

寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうと制定されたそうです。

何と、同じ理由で同日は「ホットケーキの日」でもありました!

いつ、だれが制定したのでしょうか?!

中華まんというと、道民は「中華(中花)まんじゅう」を想像してしまうかもしれませんが、

「肉まん」のこと。

ちなみに関西では「豚まん」と呼ぶそうです。

関西では肉と言えば牛肉だから、ですね。

ところで「日本最低気温の日」というのは初めて聞きました。

1902(明治35)年の1月25日、旭川市で、日本の最低気温の公式記録

「マイナス41度」を記録したからだそうです。

では、日本最高気温の日は…?と、話がとめどなく続くので、

興味のある方は調べてみてね。

では、このへんで。