Archive for 2月 2nd, 2019

凍る!燃える! 第20回北見厳寒の焼き肉まつり  

 

こんにちは。(榛)です。

根っからのお祭り好きなのか、

それともDNAレベルではまだよそ者気質なのか、

「わざわざそんな寒いところに出向いて~バカじゃない?」

と言われてもやっぱり行ってしまいました。

昨夜は「北見厳寒の焼き肉まつり」に友人と2人で参戦(参加?いや参戦)。

 

闘いは序盤から。

家を出る時にご近所さんとの遭遇。

「あら、あんなに厚着して。きっと焼き肉まつり行くんだわ、この寒いのに・・・」

という(言ってないかも)視線を軽くかわしてバス停へ。ここはまだアウェイ。

 

バスに乗り、シートに座ると

お尻に貼った2個のカイロの感触を確かめること数分で駅到着。

新しくなった駅前のバスロータリーに初めて降りました。

ちょっと都会的になった北見駅に感動したのは

空気が澄んでいたせいかも。

(ぷぅ)が紹介していた「ロコ・ポス」は軽くスルーして

「みんとロード」を渡れば・・・もうそこはホーム。

焼き肉まつり参戦組がウロウロしています。

 

 

今年は記念すべき20回目。

2000枚のチケットは早々に完売と聞いていました。

今回、入場口が設けられ、チケットと肉を交換した上で入場証シールを体に貼るスタイルに。

北見厳寒の焼き肉まつり

 

 

17時30分、2人の宴がスタート~♪

まずは飲み物を。と選んだのはオホーツクビールのホットビール「メイプルなんチャラ」。

甘みが強くてコクがあって・・・(正直そんなに味わってもいられず、ただただ温かい飲み物に感謝しながら)

かんぱーい!

 

 

 

 

 

北見厳寒の焼き肉まつり

肉を焼くのには手袋が邪魔で、でも外すと凍傷になりそうなほど冷たい。

手袋外す、肉を焼く、鼻をかむ、肉食べる、手袋はめる。

ルーティーンができつつあるころ

友人は引き続きホットビール。私は缶ビールに変えて(さらに手が冷たい)

ひたすら肉を頬張ります。

 

 

 

 

 

 

ステージではプロの女性歌手が歌を披露。

その歌詞に「・・・心も凍る~」とあって、2人でくり返しては大笑い。

タレもビールも、気付けば焼いた肉も凍っているけど楽しくて、

これは寒いのさえ耐えられれば、じっくりここで飲むのも案外OK?

と、脳内がハイになってきて・・・(友人曰く「八甲田山だ」)

じっくりやるなら、ホルモン!

コロコロ焼きながらちびちび飲むのも良いよねってことで

ホルモンを網一杯に投入。

最初は良い感じになっていたのだけれど・・・

気付けばご覧の通り。

北見厳寒の焼き肉まつり

「炎があるとあったかいね~」

からの、

「ホルモンが!炭になっちゃう!汗」

という慌てぶり。

結果、2人分のホルモンが・・・残念なことに。

 

 

それでも過去6回くらい参加のうち滞在時間は最長。

食べた肉の量も最大で開場を引きあげるころには満腹に。

気温はマイナス10.9℃程度でしたが

それ以上に寒く感じたのは例年よりも空席が目立ったせい?(私見です)

時折吹く風もいつもなら人が壁になって遮られていたような気がします。

まあ、これだけインフルエンザや風邪が流行していたら

あえてわざわざ寒い中に身を投じるのは敬遠しますよね。

キャンセルが多かったのか、これまでは入場券なしでの来場者が多かったのか・・・さて?!

 

北見厳寒の焼き肉まつり

半月ほど前に風邪を引いて以来、咳が止まりませんが

どうやら「後鼻漏」からくるものらしいです。

もともと慢性鼻炎気味なので。

鼻うがいをしてみたりしています。