Archive for 3月, 2019

やっぱり春は…

こんにちは!3月4回目の日曜です。

先週までの暖かさはどこへ…一転して冬に逆戻りしちゃいましたね。

昨日・一昨日と雪が積もって外は真っ白…でも、さすがに3月!

今日はすでに道路が出ています。

とはいえ、やっぱり春はすんなりとやってきてはくれないみたいですね。

 

先週の暖かさに「このまま春になちゃうの?」と不安になったのも事実。

北海道のよさは、こうして徐々に季節が変わっていくことでしょうか。

それが「よい」と気づいたのは、つい最近のこと…やっぱり●のせい?(笑)。

 

春は出会いと別れの季節です。そんな春を前に、悲しい別れがありました。

高校の同級生が、病気のためにひと足早く天へと帰って行きました。

中学と高校時代を一緒に過ごし、青春時代にも一緒に遊んだりしていました。

奥さんと2人の息子さんを残して逝かなければならないのは、

本当につらかったことでしょう。ただただ冥福を祈るばかりです。

学生時代の友人というのはやはり特別なもので、彼のお通夜や告別式に

来ていた多くの同級生とは、長い間を経ても昔と同じように話しができました。

悲しみの中での再会でしたが、「次」を約束して別れました。

その時は、彼の思い出話をたくさんしたいと思います。

 

 

最後は最近食べたおいしい物を~(笑)

 

こちらはコルクさんで食べた

「なまずのアクアパッツァ」。

下にある白いのがなまずです。

泥臭さはひとつもなく、蛋白で

とってもおいしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

これは、母のお寺参りの帰りに

姉弟3人で食べた「更來」のお蕎麦。

玉ねぎと帆立のかき揚げの大きさにびっくり!

でも、ペロッと食べちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

最後は2条どおりにある喫茶店?

「和香思(わがし)」さんのパスタ。

モチモチ、熱々でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ。いよいよ今年度も最後です。ラストスパート、がんばりま~す。

お弁当の思い出、(榛)の今日の一杯

こんにちは。(榛)です。

東京では早くもお花見を楽しむ姿が見られるようで、ニュースになっていました。

いいですね。心がウキウキするお花見のシーズン。

 

ブログを書くのに、去年の今頃何をしていたかと振り返ってみたのですが

ちょうど息子が就活真っ只中で、わりと密に連絡を取り合っていました。

そして、今、また毎日のように連絡を取り合っています。

4月から晴れて社会人になり新生活が始まります。

来週は引っ越しの手伝いで私も本州へ。

ちょうど桜が満開になる頃で、ちょっと楽しみです。

 

 

昨日のみんとの特集は、

お弁当生活が始まる方へ向けた作り置きメニューのご紹介でした。

中学、高校と、息子のためにお弁当を作っていたあの頃が懐かしいです。

冷凍食品は1品ならOKと一応決め、

赤、緑、黄色のものを加えて、なるべく茶色にならないように頑張ったつもりですが

なかなか息子の評価は厳しく・・・。

「キャラ弁」が流行る前だったのが救いですね(笑)。絶対作れません。

 

そんな愛情もたっぷり込められたお弁当って、経済的にも優しいし、

外食に比べたらカロリーも控えめでダイエットにも良い優れ物。

自分のためにお弁当を作ってもいいわけですよね。

4月からお弁当にしてみようかな・・・。

かわいいお弁当箱探しに行ってみたいと思います。

 

これからお弁当生活を始めるという方もどうぞ気負わずに。

終わってみれば良い思い出になりますよ。

 

 

 

そう言っているそばから、久しぶりに登場、(榛)の今日の一杯♪

麺屋はる吉 みそ&餃子

 

 

 

 

 

麺屋はる吉の「味噌らーめん」です。

はる吉さんでは、以前から冷凍餃子を販売していますが、

平日限定で餃子も店内で食べられるそうです。

初イートイン♪

ラーメンと餃子の組み合わせは最強です!!

(あ~、外食もやめられません)

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月22日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号の特集は「春から始まるお弁当生活!」と題して

忙しい朝に役立つ作り置きメニューを提案しました。

木曜のブログを更新してくれている、レシピは野菜ソムリエプロの(有美)が担当しました。

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」もお見逃しなく♪

熊本もっこすラーメン

金曜日、(さ)です。

週の前半は春めいていたのに、また寒くなっちゃいましたね。

暖かさの後の寒さはこたえます。

無理せず、暖かくして過ごしましょう!

さて、おととい水曜日から、フィギュアスケートの世界選手権が、

さいたまスーパーアリーナで開催されていますね。

先週の漢字クイズは、フィギュアスケートの選手名にちなんだ問題でした。

昨日〆切で、編集部に応募葉書&FAXが届いています。

正解と当選者の発表は来週までお待ちくださいませ。

私もテレビ見てますよ~

今晩は女子のフリーが行われ、順位が決定しますね。

どうなるかな~

男子も気になるな~

* * * * *

もうすぐ終わるNHK朝ドラ「まんぷく」につられて、

次々とインスタントラーメンを食べてきましたが、

今日はこれ。

 

熊本もっこすラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンで見つけた「熊本もっこすラーメン」です。

レビュー数がやたら多くて、評判も良かったので。

10コセットで1000円くらいだったので、1食100円ってところ。

20代、東京で会社員してた頃、仕事帰りに私鉄駅前で熊本ラーメンよく食べてました。

豚骨スープに、生のキャベツと高菜、キクラゲ、チャーシュー、味付け卵が入ってたっけな?

おにぎり1個つけてもらって、晩ご飯。あ~シアワセ。

生涯の思い出の味のひとつだわ。

このラーメンも100円にしては、黒マー油入りで、美味しいですよ。

家にある限りのトッピング「全部乗せ」でいただきました。

ところで、「もっこす」とは?

熊本県人の気質を表現した言葉で、頑固という意味らしい。

「肥後もっこす」「津軽じょっぱり」「土佐いごっそう」は、日本三大頑固だそうです。

日本三大頑固って初めて聞きました。

生まれは道南なので、「じょっぱり」は子供の頃、よく言ったり、言われたりしてました(笑)

北見に来てからは……聞かないなあ。

土佐=高知県と関わりの深い北見ですが、「いごっそう」はどうなんでしょうか?

少なくとも、私は聞いたことないですねえ(お好み焼き屋さん以外)。

「まんぷく」もそろそろ終わりなので、わが家のインスタントラーメンブームも終わるかな?

お彼岸でもパフェ活

今日はお彼岸ですね。

牡丹餅を食べたいところですが、ぐっと堪えて「パフェ」。

どっちもどっちですね・・・

**************************************************

さてさて、年100パフェの活動も、ダイエットと相対する

活動のため、計算上は月8パフェのノルマなのに、なかなかはかどりません。

自身の体重とウエスト周りの浮き輪の状態と相談しながらなので、

まだ、13パフェどまり。

最近の活動した報告3パフェを一気に紹介。

はい!お気に入りの「256(ニコム)千葉市花見川区」さんの

3月のパルフェ「或る苺の木のパルフェ」

もともとは、カレーのお店なので、このパルフェも

カレーのコースの中の一品です。

苺1パックを惜しげもなく使っています!

もうお腹いっぱいになるほど。

白ワインジュレとピスタチオのアイスが中に身を潜めていて

これまた苺と相性抜群!ここのパルフェは必ず店主の方が

物語を作り、食前にパルフェをはじめ、お料理の物語の説明をしてくれます。

そんな「或る苺の木」の物語を想像しながら食べるパルフェは格別でした。

******************************************************

「nana’s green tea 東京ドームシティラクーア店」の

「ほうじ茶生チョコのパフェ(左)」と

「抹茶シフォンわらび餅のパフェ(右)」

シーズンの苺から離れてお茶系パフェで「和」を味わう。

抹茶シフォンがしっとり中のアイスの水気を吸って

ほどよい柔らかさになりコレがまたイイ!あんこと良くあうあう!

ほうじ茶の香ばしさがしっかりとわかる、甘さ控えめのパフェ。

もうちょっとあんこ食べたいところだけど、この量で我慢しなきゃね!

と、いうことで、今回も芸術的なパフェで満足満足!

14・15・16パフェの報告でした!

道新杯ジュニアカーリング大会

先週に引き続きカーリングの話題です。

13日、14日の両日、アドヴィックス常呂カーリングホールで、道新杯ジュニアカーリング大会が開催されました。

北見市内の小学校4年生から中学生まで50人がチームを組んで参加。世界大会も開かれるほどの会場ですから、やっぱり雰囲気も違いますね~。先週も熱戦でしたが、今週もさらに熱い戦いが繰り広げられていました。

中学生の部では、地元常呂の男子チームと女子チームの決勝になり、男子チームの「オプティマス」が大会2連覇を達成していました。

やはり常呂に通年ホールがあるのが強いのでしょうかね~。でも、来年秋には北見自治区にも通年ホールができるので、きっと北見市全体のレベルがさらに上がるのではないでしょうか。

北見全域からオリンピアンがもっともっと輩出していく。この中からかも知れません。

熱戦が繰り広げられたアドヴィックス常呂カーリングホール

, , , ,

春の味。

暖かな日が続いたと思えば、
冬に逆戻りの3月。

早く春になればいいのにな、そんなことを思っていた
先日、春先どりのお料理をいただきました。
写真は「菜の花の茶碗蒸し」。

ほかにも、熊本産筍焼きや、
サクラマスの焼き物など、
本州の南のほうでは旬を迎えている食材を使ったお料理が並び、
なんだか身体の中がきれいになるような感じがしました。

養殖だったりビニールハウス栽培で
年中手に入りやすい環境はありがたいですが、
やはり時期のものを食するのは、
身体が喜ぶような気がします。

写真ゼロ番地知床2019「西野壮平×石川直樹」

週の始まり月曜日♪

今日は高校入試の合格発表日でした。

先週末は斜里町へ。

知床ゆめホールで「写真ゼロ番地知床2019」を見てきました。

入場無料

写真家の石川直樹さんと西野壮平さんの合同写真展でした。

会場は撮影とSNSがOKという、展示では珍しくうれしい配慮がありました。

西野さんの写真を切って貼るコラージュ作品が斬新で面白かったです。

がんばれ!武蔵!

こんばんは!3月3回目の日曜です。

あちこちで卒業式や卒園式が行われているようで、

正装に身を包んだかわいらしい園児や、花を持って歩く中学生を見かけます。

ほとんどの小学校の卒業式は、20日に行われるようですね。

みんな卒業の次は入学、新しい旅立ちに胸をワクワクさせていることでしょう。

 

先週のみんとの特集は、私(ぷう)渾身のコンサドーレ応援日記でした。

先週のホーム開幕戦は、5得点の大勝!いや~面白かったです!

新加入の鈴木武蔵が1点、そしてアンデルソン・ロペスが4得点の大活躍!

その上、高いピッチから飛び降りニュースにもなりましたね。

そんな勢いそのままに、連勝を狙いたかったのですが、今日の相手は

昨年のACLで優勝しアジアチャンピオンとなった鹿島アントラーズ。

なんとか勝点をもぎ取ろうと頑張りましたが、残念ながら1-3と負けてしまいました。

 

しかし、先週半ばにうれしい知らせが飛び込んで来ました。

コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手が、日本代表・サムライブルーに選出されました。

すごいですよね~日本代表ですよ!ぜひ、活躍して欲しいものです。

チャナティップ選手はタイ代表、ク・ソンヨン選手も韓国代表に招集。

コンサには、こんなにすごい選手が居るんですね~。

みんな代表で活躍して、戻ってきてね~。特に武蔵!頑張って~!

 

最後は春のたよりを・・・

みんとくらぶのないすShotにもの載せましたが、春といえばコレ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!桜です。某デパートの入り口に飾ってありました。

河津桜という早咲きの種類のようです。香りもよかったですよ~。

オホーツクで桜を見られるのは5月・・・まだまだ先ですね。

でも、今から待ち遠しいですね。早く暖かくならないかなぁ~。

週刊まなぶん4周年記念 入学・進級おめでとうキャンペーン

おはようございます。(榛)です。

今週は久しぶりに雪が降りましたね。

 

子ども「雪って何で白いの?~」

お父さん・お母さん「・・・?」

♪大人が教えてくれないことは ま・な・ぶ・ん~♪

 

 

あのCMでおなじみ、「週刊まなぶん」は北海道新聞が発行している子ども新聞です。

 

「週刊まなぶん」が創刊4周年を迎えるのを記念して、

北海道新聞社では、学習に役立ちそうな素敵なものが抽選で合計500名に当たるキャンペーンを4月25日(木)まで実施中!

応募者にはもれなく「まなぶん学習キット」のプレゼントもあるので、どしどしご応募くださいね。

 

4月に入学や進級を迎える子育て世帯の皆さまもチャレンジしてね~♪

 

A賞:学習まんが日本の歴史(小学館版、全24巻セット)・・・7名様

B賞:図書カード3000円分・・・15名様

C賞:ぶんちゃんマスキングテープ(5本セット)・・・20名様

W賞チャンス 外れた方にさらにチャンス!

まなぶん文房具セット(クリアファイル1枚、鉛筆2本、消しゴム1個)・・・458名様

 

 

A賞B賞

C賞

 

 

 

 

W賞

 

 

 

 

まなぶん学習キット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←こちらはもれなくもらえるよ!

応募者全員に 「まなぶん学習キット」

○クリアファイル○道新教育漢字表(学年別)○ぶんちゃんのローマ字表&単位マスター

 

 

 

 

 

【応募期間】

4月25日(木)まで

【応募条件】

2019年4月2日現在、道内にお住まいで小学生の子どもがいる世帯(1世帯につき1回)

【応募方法】

WEBサイト「北海道新聞の親子ページ まなぶん」内の応募バナーをクリックして、必要事項を入力の上ご応募。

【当選発表】

厳正なる抽選の上、賞品の発送をもってかえさせていただきます。当選者には5月末までにお届けします。

【お問い合わせ】

週刊まなぶんキャンペーン事務局 tel:011-210-6005(平日10:00~17:00)