小さなお客様


おはようございます。春らしくなってきた千葉より(有美)です!

今週の月曜日から昨日水曜日まで我が家に小さなお客様が泊まりに来ていました。

ハムスターの「コブラちゃん」

何故に「蛇」じゃないのに「コブラ?」と疑問はありましたが、我が家では「コブちゃん」と

呼んでました。

コブちゃんは、息子の学校の同級生の家族で旅行へ行くのに我が家へやってきました。

ハムスターは以前にも飼ったことがありました。特には戯れることもなく・・・

今回もネズミちゃんは夜行性なので昼間はずっと寝てばかりだし、「チュー」とも鳴かないし・・・

ケージの前に座り込んで「眺める」。たまに起きて動きだすと写真や動画を撮りまくる。

我が家の主オカメインコの「ムッちゃん」をそっちのけで、コブちゃんに時間をそそぐ。

ムッちゃんもわかるんですね。焼きもちやくのかいつも以上にべったりん子でした。

そんな、コブちゃん、昨日ママがお迎えにきてとうとう帰ってしまいました。

たいしたコミュニケーションとれたわけではなかったけれど、今の言葉で言えば

「コブちゃんロス」とでも言うのでしょうか?

なんとまあ淋しいことでしょう。

コブちゃんに寝袋を縫ってあげました。

入ってくれると嬉しいんですけどね。

亀の「福ちゃん」を10年以上飼って虹の橋を渡っていっても、夫は泣いたけど

私は涙一粒もこぼれ落ちなかったのに・・・

コブちゃんは虹の橋なんて渡っていない、「ただお家に帰っただけ」なのに

何故か泣けた。よって何気にいろんなことが手につかず午後10時には布団に潜り込んで

寝てしまう・・・

う~ん、涙もろくなったと実感。これは言いたくありませんが

「歳」のせいでしょうか?

いやいやいや、身も?心も丸くなって自然体に近づいてきたのよね・・・と

思うようにしています!