花咲くを待つ・・・


こんにちは!3月5回目の日曜日です。

とともに、今年度最後の日…明日からは4月!そして新元号が発表されます。

あと1カ月で「平成」が終わり、新しい時代が始る・・・。

さみしさとともに、何かが始るようでちょっとワクワクします。

 

テレビでは、「平成」を総括する番組が毎日のように流れています。

ソレを見ながら、懐かしさと同時に「あの時は・・・」「そうそう、あの頃は・・・」などと

自分の歴史に重ねてみたりして・・・。特に歌を聴くとその頃を鮮明に思い出します。

平成になって俄然注目され始めたのは、春を告げる花である「さくら」。

森山直太郎の「さくら」を皮切りに、以後、桜に関する曲をよく聞くようになりましたよね。

金曜号のお便りにもあったように、本州で桜というと主に「ソメイヨシノ」を指します。

道産子の私にとって、桜といえば子どもの頃から見てきた「エゾヤマザクラ」。

花と一緒に葉も開くので「さくら色一色」というよりも、ぼんやりした感じ・・・。

以前、春に大坂に遊びに行った時に、初めて「ソメイヨシノ」を見た時はびっくり!

桜がこんなにキレイなものか・・・と感動したのを覚えています。

 

これは、先日も載せた札幌の某デパート

の入り口に飾ってあった「河津桜」。

静岡県で2月から咲き始めるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、以前、4月に東京へ行った時に

東京ドームの側でみたソメイヨシノ。

もう終わりの頃でしたが、淡いピンクで

はかなげに咲いていました。

 

 

 

 

 

こっちで桜が咲くのは、あと1カ月くらい先のかな?

 

今年は、なぜか桜が咲くのが待ち遠しいです。

というもの、昨日も大敗した北海道コンサドーレ札幌・・・

スタートダッシュは良かったのですが、その後の大量失点での2連敗・・・

まだまだリーグは始ったばかりですが、ドームの側で桜が咲く時期までには

白星がもう少し増えているといいなぁ~と願うばかりです。

こちらも勝利の花を咲かせてくれるのを待っています。

 

最後はいつものように、最近食べたおしいものを・・・

 

「かつ徳」で食べた「アジかつ」。

手のひらサイズもある肉厚のアジ。

隣にあるのはヒレカツですので、

その大きさがわかると思います。

タルタルと「山わさびおろししょう油」で

さっぱりと!おいしかった~!

 

 

 

始めにも書きましたが、明日から4月です。

気分も一新!よりよい紙面をお届けできるようがんばります!