ビール作り 第2回


3月31日(日)第2回目のビール作りプロジェクトに参加してきました。

1回目は昨年末の12月に大麦を巻いて、芋煮を作って食べるという、

食べるのか蒔くのかどっちがメインなの?という感じでしたが、

今回は!今回もどちらがメイン的なイベントとなり、いずれにせよ楽しかった!と

いうことでした。

さて、畑に伺うと、前回、蒔いた大麦もすくすく育っており、この大麦を横目に

今回は、ホップ苗の定植です。ビールといえばホップ有りきですからね!

ホップは寒い土地で育つと聞きますが、私の勝手なイメージだと東北より北の地域。

でも、北海道に住んでいた時に、一度もホップの畑って見たことなかったなと

改めて思いました。

そもそも、このプロジェクトは「ホップも野菜」そんなくくりから、

じゃ~野菜ソムリエとして「野菜のホップから自分たちでビールを作ろう」という発想に

なったプロジェクトのようです。(ちなみに、去年が1度目のプロジェクトで

今回は2回目)

これは去年のビールです。

今回、定植したホップは、夏に収穫をして仕込みという流れの予定。

ホップは、何やらビール以外の食べ方もできるらしく、収穫したらビールの

仕込み前に天ぷらや、あとは煮詰めて飴にもできるか、喉にいいらしいとのこと。

私がぜひ食べたいのは、もちろん天ぷら。それこそ絶対にビールに合うはず!と

今からワクワク!待ち遠しいです!

さてさて、ホップの定植はあっという間に終わり、今回の畑ランチは

里芋のカレーと石窯ピザです。

私も家では、よくインドカレーを作りますが、このプロジェクト主催者の方が

インドによく行かれる方で、ご当地で食べてきたカレーを教わりました。

ガラムマサラやコリアンダーを入れたいところなんだけど「入れない」。

「カレーは辛いものばかりじゃない」ということを話されてました。

もちろん他のスパイスは入れているのですが、この二つを入れないで

カレーになるのか!と疑問でしたが・・・

うん、あとは好みの問題です((笑))

生のビーツを入れて鮮やかなピンクカレー。「鮮やかすぎる…」と、いうカレーに

ココナッツミルクを投入して、なんとなく中和されてました。

はい、小麦粉コネコネ、ナンを焼き、畑に生えている、草・・・いえいえ緑の葉野菜を

採ってきてピザにトッピング。ピザは上手く焼けてコレは文句無しの美味!

やっぱり石窯だと焼き加減が違いますね~。

そんまな食べるイベント!?が今回も無事に終了し、次回へ続きます!