岐阜むす


おはようございます、(榛)です。
先週はお休みをいただき、息子の引っ越しの手伝いで本州に行っていました。

4月から社会人になる息子が学生時代を過ごした岐阜県に別れを告げ、

向かう新たな地は静岡県。

息子の軽と私が借りたレンタカー(軽)2台でのーんびりと移動…。

と、思った私が甘かった!
本州は車の数も、走りのリズムも北見とは違うのでした!
おまけに20年振り?の東名高速道路!
合流車線が近くなると目の前で車がビュンビュン交差していきます!
途中、渋滞もあり、ハラハラ、手に汗握りっぱなしの3時間半。

浜名湖サービスエリアで待ち合わせのはずが、時間が押してしまい

出社しなければいけなかった息子はノンストップで走ることになり

結局最後まで別行動となりました。

木曽川あたりと、浜名湖ICで桜が咲いているのを見かけましたが、

まだ満開には程遠くちょっと残念。

じっくり眺める余裕はどちらにしてもありませんでしたが(笑)

新居はワンルーム。
岐阜では1LDKだったので、どう見積もっても物が溢れます。
軽2台分の他に宅配便が28個(( ;∀;))

(引っ越し業者の見積に目玉が飛び出そうになり、宅配&自車に決めたのです)
息子曰くだいぶ処分したらしいのですが…。

開梱の際に中を見たら、え?これ要る?ってなものが多数あり。
ゴミを宅配してしまった感が否めず、です。
半月前の、梱包時に手伝いに来るべきだったと反省しました。
とりあえず、押し込むだけ押し込んであとは自分で何とかしてもらいましょう。

 

~~~~~
新しい街は、全てが大きいです。

地元の銀行は文化財にもなっている歴史を感じる佇まい。市役所も立派!大都会。
そのわりに、駅にちかい住宅街はコンパクトで暮らしやすそう。

交通量は多いけどね。
~~~~~
息子は岐阜での生活が本当に楽しかったそうです。

友人、先輩、後輩に恵まれて、サークルでは好きなギター三昧の日々。
(勉強もしたと思いたい)
仕送りも少ない中、バイトもしなくちゃ食べて行けず、

常にお金の心配をさせたのは申し訳なかったけど、

自分で選んだこの6年をそれなりに過したようなので私としてはホッとしています。

この経験をバネに社会に飛び出しておくれ。

 

息子に見送られ北見に戻って。しばらくは気が抜けてしまいました。

子育てはもう終わりかな~。

 
ということで、
「岐阜と息子のブルース」が完結しました(笑)

 

この辺の話