お片付けに使える「結束テクニック」


今日は北見市内のほとんどの小学校・中学校の入学式でした。

新一年生の初々しい姿が、あちらこちらで見られましたね。

 

新年度を迎え、新しい教科書類がやってくる前には、

今まで使っていたものの整理をしなきゃいけません。

我が家では、ようや重い腰を上げ、つい先日片付けたばかりです(苦笑)

 

 

 

 

書籍や雑誌、新聞を片付ける時に、

身に付けておくといいのが「結束テクニック」。

かっちりと結ばれていないと、持ち運んだりしているうちにゆるんできて、

途中でほどけて「あ~~っ!!」と悲惨なことになることもありますね。

私も以前はただ結んでいるだけで、しょっちゅう崩していました。

 

それを解決してくれたのは、編集部の(榛)が教えてくれたテクニック。

実は、みんとでも過去に結び方を載せているんですよ。

 

2010年3月5日(金)発行号の2ページに

「お父さんを磨く」というシリーズ記事が掲載になりました。

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、

このイラストの通りに結びと、かちっと結べます。

書籍や雑誌などの堅い素材の時に特におすすめです。

ぜひ試してみてくださいね。