わかめは春の季語


金曜日になりました。(さ)です。

NHK朝ドラ、「まんぷく」から「なつぞら」にバトンタッチして2週目ですね。

なつの小学校の先生として、岩崎ひろみさんが登場。

朝ドラ「ふたりっ子」のヒロイン香子(きょうこ)です。将棋の…。

懐かしい!

と思って調べると、1996~97年に放送された朝ドラだったんですね。

23年前ですか…。

熱心に見てましたよ。

お父さんが、オーロラ輝子について行ってしまう、まさかの展開が辛かったなあ。

朝ドラでこういうのいいの?! って真剣に怒っていました。

ウィキペディアによると、お父さんの中の人である段田安則さんに、

舞台の仕事が入っていたために作られた設定であるそうです。

ひどい、ひどすぎる。。。

ところで、香子が結婚して離婚した、やはり将棋指しの相手って誰だったんだろう?

と、思い出そうとしても思い出せない。

ということで…すぐネットで答え見ちゃう。

役名:森山史郎、中の人:内野聖陽さん。

エーッ!まじ?と思ったけど、確かにそうでした。

記憶がよみがえりました。

すっかり「ふたりっ子」の話題になってしまいましたが、

「なつぞら」でした。

なんと、農林水産省畜産部がHPで、「なつぞら」のストーリーに合わせて

畜産や酪農について豆知識的に解説しているんです!

「なつぞら 農林水産省」で検索してみてください。

ちなみに昨日4月11日は「バター」の巻です。

確かに、ストーリーに連動しています。

水曜日の当ブログで、どら焼きの皮を焼いている写真がありましたが、

翌日の「なつぞら」では、ホットケーキを焼いているシーンがあり、

既視感ありました。

前作の「インスタントラーメン」に続いて、今作は「乳製品」なんですね。

前作はインスタントラーメンがよく売れたらしいけど、

今度は乳製品が売れまくるのでしょうか?!

 

 

 

わかめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロローグが異常に長くなってしまいましたが、

今日は「わかめ」のことを書こうとしていたのでした。

釧路の友達が送ってくれた徳島鳴門のわかめ。

今年は海苔やわかめなど海藻類が不作だそうで、

そんな中、ありがたいお福分けでした。

塩蔵わかめ、冷凍保存できるのご存じですか?

食感変わらず、食べられますよ。

キッチンバサミで細かく切ってから冷凍する人、そのまま冷凍する人、

水で戻してから小分け冷凍する人、方法はいろいろあるみたいだけど、

私は一番簡単な「そのまま派」です。

わかめは、いま話題の万葉集にも歌われているほど、

日本人には古くからおなじみの食材。

漢字は、若布、和布、和可米、稚海藻、和海藻、いろいろあります。

また俳句では春の季語。

ここで1句…といきたいところだけど、悲しいかな、思いつかないので、

またいずれ、ということで、左様なら。