水芭蕉・蝦夷延胡索の季節


平成最後の金曜日。(さ)です。

北見、一昨日は27度の夏日だったのに、

昨日、今日と気温は下がり、夜は雪になりそうですね。

まだタイヤ交換してないので良かったです。

やはりGW終わるまでは気が抜けませんね。

さて、わが家は21日(日曜日)にドライブしてきました。

目的は水芭蕉です!

 

女満別湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはいつもの女満別湖畔へ。

水芭蕉群生地の木道は修理されておらず、立入禁止。

でも、深呼吸したくなる美しい場所であることに変わりありません。

 

水芭蕉@女満別湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

あちこちで少しだけ咲いてました。

 

女満別駅

 

 

 

 

 

 

 

 

GW前なので、公衆トイレが開いてませんでした。

で、女満別駅へ。

長い歩道橋を渡って駅舎へ行きます。

コーヒーのいい香りに誘われそうだけど…また今度。

 

 

女満別駅にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩道橋から、北見方面行の汽車が到着したのに遭遇。

駅舎で待っていた鉄道ファンらしき若者たちが乗り込んでいきました。

 

呼人看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は呼人で車を停めました。

呼人探鳥遊歩道案内図の先に駐車場があります。

遊歩道も歩いてみたいけど、昼食前なのでムリ…。

また今度。こればっかり…。

水芭蕉群生地@呼人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水芭蕉@呼人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から、国道39号線を渡ると(網走に向かって右側)、

群生地があり、水芭蕉がたくさん。

ここは整備されていて、見に来ている人も結構いました。

早春の清々しい風景が広がっています。

 

ランチは網走市駒場北の「鮨ダイニング月」さんで。

店内が広々していてアズマシイです。

 

せっかく網走に来たので、いつもの能取岬へも行かないと…。

 

能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウまだ咲いてるかな?と思ったけど、もうありません。

 

エゾエンゴサク@能取岬

 

 

 

 

 

 

 

 

その代わり、

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)とキバナノアマナ(黄花の甘菜)が

相変わらずの強い海風に負けず、がんばって咲いてました。

日曜あたりお天気がよくなりそうなので、よかったらお出かけください。

安全運転でね!!!